スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第72回ゴールデン・グローブ賞結果

終わりましたね、ゴールデン・グローブ賞・・・。

つ・・・疲れた・・・・。
結局男優賞はエディ・レドメイン君でした・・・。
(作品賞は「6才のボクが、大人になるまで」)

受賞一覧貼っときます。(今回公式よりも速いツイートで頑張ってくれたAXNさんです、ありがとう♪)

「第72回 ゴールデン・グローブ賞」


ベネさん、本当に残念だった・・・。

本当言うと、今回は取らせてあげたかったんだ・・・。

ノミネートがマイケル・キートンと被ってないっていうことで正直チャンスだと思ってた。

結果エディ君か・・・・・。

エディ君には申し訳ないけど、私はもうガッカリです。

よりによって、ホーキングで・・・・・。

これ、私が一番避けたかったパターンじゃないかっ゚(゚´Д`゚)゚

もう本当に色々思うところはあるのだけれど、ベネさんが可愛かったからそれで無理やり自分を納得させようとしているところ。

こんな記事も可愛かったし・・・。

「Benedict Cumberbatch Won Most Charming At The Golden Globes」

うっ・・・うっ・・・うっ・・・・゚(゚´Д`゚)゚

ベネさんのことではため息しか出ませんが、「ヒックとドラゴン2」が長編アニメ賞を取ったのは最高に嬉しいです(//∇//)



おめでとうおめでとうおめでとう!!!

それから、マイケル・キートンが男優賞とったのも本当に嬉しかったです(//∇//)
よかったね!おめでとう!!!
(きっとオスカーも取るんじゃないかと思ってる。)

今日はもう全然元気が出ないので、くどくど書くのはやめときます。
パトラッシュ、僕もう疲れたよ・・・。

可愛い動画貼って自分を慰めておきます。

ジェニファー・アニストンとプレゼンターを。



二人のツーショットがあまりに良く似合っているので、これは是非とも「Horrible Bosses」で共演して欲しいところ。

10932526_827258947333196_308242008_n.jpg
このベネさん超絶かわいいよねーーー(//∇//)
そしてジェンも素敵!!
(プレゼンターやったら賞は貰えないって、考えてみたらありそうな話だわ)
 

画像はゴールデン・グローブさんのインスタから拝借しました。

「こちら」

そしてやっぱりフォトボム



可愛いねぇ・・・(//∇//)


それにしてもなんか残念すぎてもう・・・。

はぁ・・・エディ君かぁ・・・・・・・・・・。

ため息とともに今日はお別れします。ごめんちょ。

今日は画像貼る元気もないよ。

あ、でもタンブラーにはリブログしてますよー。

「Tsumiyo's Tumblr」
ソフィーさんのドレス、今回もポケットがあるんですが、そろそろ海外のお姉さん方の中にも「やっぱりポケットがある」ってつぶやいておられる方がチラホラwwww
やっぱりそこ気になるとこだったんだ!!!(ちょっと元気出たwww)

その辺の画像とか、ゴールデン・グローブ賞のもろもろについてはまた明日にでも。

とにかくとにかく疲れたのだわさ・・・。

えーーーと、ではまたね♪(エディ君、素直におめでとう言えなくてごめんね・・。)




スポンサーサイト

クリスマス映画の楽しみ(*´ω`*)/「英語でシャーロック!」届きました♪これはオススメ♪

ちょっと!皆さん!!
驚いたことに今日はもう12月21日ですよ!!!!
ヒィィィィィィィィィィィィィ!
あと10日ほどで新年ですっ(>_<)
皆さん準備は順調ですか???

こここ、こんにちは!

焦っちゃう、年賀状も全然用意してないんだもの(>_<)

大掃除はね、旦那が「もうそんなもんせんでいい!」と言ったので、はい、素直に言う事を聞こうと思います。
賢い妻なのでwwwww

そんなことよりクリスマスですよ、クリスマス!!!
心も躍るクリスマス♪

クリスマスはどんなふうに過ごしますか?

私は特に何もないのだけれど、せっかくなので気分だけでも上げていこう!!イエーーーイ!!

ってことで、クリスマスがテーマになった映画をいくつかご紹介しちゃおっかなーーーと。(*´ω`*)
(トレイラー貼り付けるだけwww)

まずは大人が楽しめる映画から・・。
といっても私、子供が生まれてから今までの10年ほど、あまり大人向きの映画見てないのでご紹介するものは古いものばかりなんですけどwww

えっと最初は英国俳優好きなら誰もが通った道?
「ラブ・アクチュアリー」



次は何回見ても号泣してしまう
「あなたが寝てる間に・・・」



それから、おしゃれな会話がたまらない
「恋人たちの予感」





それから次からは子供と一緒に楽しめるクリスマス映画。
(こっちは凄く多いです、ごめんwww)

まずは王道
「ホーム・アローン」



何回見ても楽しいし、泣いちゃうのよね!

ホームアローンは2も3も大好き(*´ω`*)






それから、大好きなドリームワークスのアニメ。これも泣いちゃう(>_<)
「ガーディアンズ 伝説の勇者たち」




そして、一見不出来な子ほど実は・・・ていうのがこれ
「アーサークリスマスの大冒険」



他にも色々あるけれど、子供が大好きで何回でも見てるのはここらへんかな。
親としても安心して見せられる作品たちです。
冬休み前半はまだまだクリスマス気分が抜けない時なので、子供と一緒に何度も見て冬休みをやり過ごすのもアリかとwww


他には自分が好きだったのは「34丁目の奇蹟」とか。
男の人なら「ダイ・ハード」とかですか?
今年は子供に「ジングル・オール・ザ・ウェイ」(シュワちゃんの出てる作品です)も見せてみたいかも。楽しめるかな?
あと、名作「シザー・ハンズ」に、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」あたりもいいですよね(*´ω`*)

大人になるとなかなか楽しめなくなるクリスマスですが、少しでも気分アゲアゲで行きたいですね♪

ホットワインに素敵なクリスマス映画なんて、最高です(*´ω`*)
あとは夜中にキャビンプレッシャーwww


みなさん、素敵なクリスマスを!(ってまだちょっと早いかwww)


ところで、注文していた「英語でシャーロック」が届きました(*´ω`*)

でね、ちょっと見てみたんですけど、これ、いいよーーーー(>_<)
あまりに気に入ったので、さっきもう1冊注文しちゃいました。
だってー、きっと1冊はボロボロになるもんっ(>_<)

CD付 英語でシャーロック! (ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2015年1月号増刊)CD付 英語でシャーロック! (ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2015年1月号増刊)
(2014/12/19)
不明

商品詳細を見る




付録のCDは221Bの壁紙柄が入ってます。
それだけのことですごく幸せな気持ちになれるわ!

B5TN1ipCUAAsDeq_convert_20141221170009.jpg


気になる中身なんですが、BBC版「シャーロック」についての解説が8ページほど。
ベネさんについて書かれているのが6ページほど。(出演作の紹介など)

あとは「ホームズ気分を味わえるう全国厳選スポット」とか「人気のホームズツアーを現地で体験!」とか。

「厳選ミステリー3作」という記事のに選ばれているのは「名探偵ポワロ」「ミス・マープル」「ブラウン神父」です。
これは別に英文とかが載ってるわけじゃなくて、作品の紹介と、その作品中での英語がどんな感じかっていう解説です。
ポワロさんの英語はこんなの、マープルさんの英語はこんなの、みたいな。

続いて「翻訳世界への誘い」という記事。
これもまた面白かったです(^-^)
「A Scandal in Bohemia」を素材に4人の訳者の方の訳の比較がされています。
翻訳って、ほんと、難しいだろうな~~~~。
「翻訳に挑戦」っていうのもありましたよ♪

そして音声付きの記事は
・ベネさんインタビュー
・ベネさんの母校(LAMDA)の校長先生のインタビュー(ベネさんがどんな生徒だったかなど)
・ホームズ・ツアーガイドのコリーナ・マーローさんのインタビュー
・シャーロックホームズ正典「青い紅玉」

と、これだけの内容が1冊に入ってます(*´∀`*)
結構、すごくない???

私が特に嬉しかったのは「青い紅玉」です♪
原文、訳文が載っていて、さらに音声がある・・・完璧じゃないですか???
しかも「青い紅玉」!
次のBBC「シャーロック」のスペシャルはこれがベースなんじゃないか?っていう声も多い作品ってことなので、すごくタイムリーで嬉しかったです♪

それからねー、ベネさんの写真もきれいなのがいっぱいありましたよ♪
これ大事よね!!!www

私的には大満足の1冊でした(*´∀`*)

あのね、「青い紅玉」の紹介文の1節、「へええええええ」って思ったんだけど。
これ、書いてもいいのかなぁ・・・。怒られちゃうかな・・・。
怒られたらソッコー消しますね(>_<)

「「青い紅玉」(The Adventure of the Blue Carbuncle)は、「ストランド」誌の1892年1月号に掲載されたクリスマス向けの短編。当時の読者は、年が明けた1月に、ついこの間のクリスマスの出来事、と想像をめぐらせ、ページを繰ったことでしょう。」
ですって。
なんだか素敵じゃないですか???

そうそう、それからこの本のセールスポイントの一つになると思うんだど、この本の「青い紅玉」のページ内に出てくる挿し絵、初版本にも掲載されたヴィクトリア時代のイラストレーター、シドニー・パジェット氏のものなんですって!
素敵でしたよ♪

英語を勉強する人もしない人も、シャーロックが好きなら楽しく読める本なんじゃないかな?って思って、紹介させていただきました(*´∀`*)

それでは今日はこのぐらいにしておこうと思います。
長々と失礼しました。
最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました(*´∀`*)

ではまたね♪



「The Hobbit」の熱がまだ冷めず・・・今日はリーペさん祭りになっちゃいました!*追記!「ロード・オブ・ザ・リング」の一作目が無料プレゼント!

朝からずーーーっと雨です@大阪。
買い物も行ってないし、今日は晩ご飯どうしようかね・・・。

こんにちは!

低気圧、えらいことになってるようで、私は頭痛いし、北日本、日本海側の方々は大雪に注意されたし、ってことだそうですね、大変ですね、ご注意くださいね。
嫌ですね、早く暖かくなって欲しいなぁ。(←これからが冬本番です!)


昨日のホビットの熱がまだ冷めやらぬもので、ぽや~~~~んとリーペさんのアスク見てたんですが・・・・。

なんじゃこりゃwwwww

(13人のドワーフと1人のホビットがお前の指から滑り出た時、エルフのパーティで使われた音楽とサーブされた飲み物はなんだったんだ?)

リチャミさんっwwwwwなにやってるんすかwwwww

こっちも

(二日酔いの具合はどうだ?スランドゥイル。)

リチャミさん、ちょっと前までツイッター出来ないよーって言ってた人ですよね???違う??
なにやってるんすかーーーーーーwwwww

しっかり答えてもらってるしwww

(いい質問だ!音楽はフットルース、ワインはドルウィニオン(中つ国の架空の地方)ワインだ。知ってただろう、トーリン。)

↑これ良く分からないんですけど・・?誰か教えてー。
「二日酔い?科学を履修しろ」とかそういう意味?ん?それとも科学って薬的なもののこと?薬飲めとかそういうこと???あーーーん、辛いよ英語難民・゜・(ノД`)・゜・

エルフが・・・フットルース・・wwwww

仲良いね~~、この二人(//∇//)

B4YTLv2CIAAg0X2_convert_20141216164732.jpg
映画では仲悪いのにねwww

なんだか今日はリーペさん祭りになり始めている・・・。
ご・・・ごめん、貼りたいの・・・!

だってさ、素顔(?)はこんなお茶目さんなのに

BvgQVriIUAEyKLw_convert_20141216164758.jpg
こんなんになるんだよ・・・?

BxxDnm1CMAEfhAY_convert_20141216164819.jpg

これが・・・

Bu7JfMcIMAMm-K1_convert_20141216164833.jpg
こうだよ・・・?

Bz2G547IcAAJH3C_convert_20141216164855.jpg

・・・何このビフォーアフター!!!

ついでに言うとこんなんになる時もある・・・。

BrGUmMnCUAAXTD9_convert_20141216164911.jpg

特殊メイクってほんとすごい((((;゚Д゚))))

ついでにお気に入り貼っていいすか?

B4lN4cYIEAE5bVd_convert_20141216164715.jpg
いいよね、帽子がすごく似合ってる(//∇//)


今日は全然ベネさんでなくてごめんなさいです。
昨日ホビット見たばっかりだから仕方ないってことで、許して(>_<)

気が付けばもうすぐクリスマス・・・「キャビンプレッシャー」の最終回がもうすぐだわっ!
そろそろキャビプレについて書きまくらなくちゃですね!!
明日にでもっ!!!

今日は結局リーペさん祭りになっちゃいましたww

最後にとっても可愛いリーペさん貼って終わりにします。

今日はベネさん関係ないのに最後まで読んでくださった方、ありがとうございました(//∇//)

明日からまた通常営業いたします♪

最後のカワイイ画像

B47AIrRCIAA2Mya_convert_20141216164932.jpg
この可愛い人があのクールビューティーになるのね・・・。
役者って・・・役者って・・・・・((((;゚Д゚))))

ではまたね♪
(*画像は主にリーペさんのツイートから拝借してます。問題あったら消して、ツイートを直接貼り付けます。)


追記です!これ見て!!
無料!円盤お持ちでない方、ホビット最終章見てすぐ「ロード・・」が見たくなった方、チャンスチャンスーーー!!

「ホビット 決戦の行方」見てきました♪ネタバレ無しの感想をちょこっと・・。(リーペさん、ああリーペさん、リーペさん。大好きよ!)/スマウグ様のお言葉についてちょこっと思ったこと。

「ホビット」見てきました(*´ω`*)
大満足で帰宅、今日はとっても幸せです(*´ω`*)

こんにちは♪

今すぐ「ロード・オブ・ザ・リング」を見直したくなっています!
は~~~~~、良かったよ~~~~(*´ω`*)

ネタバレなしの感想をホンの少しだけ・・・。

ちなみに、ホビット最終章見た方、「泣いたーーーー」「号泣ーーー」の人が多かったみたいだし、映画館の中でもすすり泣きが聞こえていましたが、私、涙は浮かんだけれど、こぼれるってほどまではいかなかったです。

そんなちょっぴり冷たい女???な感想ですwww

泣かない=つまらない、じゃないよっ!!
最初にも書いたけど、すっごく良かったですよ!!!

でも私の泣きのポイントはちょっとずれてるんだと思う・・。
旦那にも「泣かなかったわ」って言ったら「そうやろなー。違うもんな。人とな。」って言われちゃったよwww

でも泣かれた方が多いのはよく分かります。うん。
あそこで泣いたんだろうな、皆。(イミフでごめんなさい。ネタバレ無しにしようと思うと書けないのよーーー)

私はリーペさんの演技に泣いた・・・。
リーペさんのキメ細かい演技、素晴らしかったです・・・。
そうそう、リーペさんのアスクあるんだって。(いきなり飛ぶ話題ww)



エルフってほんとカッコイイよね。
「ロード・・・」よりもエルフの心理描写が細かかったから、ああ、エルフにもこんなに豊かな感情があったんだなーって思いました。
エルフって悲しい生き物ね。長く生きすぎて、辛い思いもたくさんして、それであんな風にちょっと感情を失ったような顔してるのかもね。(あれ?スランドゥイルだけかな、それは。)
作中で描かれることのなかった、リーペさん・・じゃねえ、スランドゥイルの経験した辛すぎる体験に思いを馳せるともう・・・悲しくて・・・。
辛すぎる経験が、彼を冷血にしてしまったのね・・・。ウルウル(T-T)

って、なんだかリーペさんのことばっかりになってますが、(それだけ彼に魅せられてしまったの(>_<))今回この「ホビット 決戦の行方」は「ホビット」シリーズの中で一番皆が格好良い作品に仕上がってたと思います(*´ω`*)


個人的に嬉しかったのは、ガラドリエルとエルロンド卿の大活躍が見られたことです(*´ω`*)
エルロンド卿の殺陣、すてきだったわ~~~~(*´ω`*)
・・・これぐらいはネタバレじゃないよね・・・???

これ以上書くとネタバレしそうだから、これぐらいにしておきます・・。
「さよならホビット」の気分で行ったけど、映画見終わったあと、さよならじゃないな、って思いました。
だってこのあと「ロード・・・」に続くんだもんね。
本当に切ないラストは「ロード・・・」の方だものね。
フロドーーーーーーーー・゜・(ノД`)・゜・

すみません、取り乱しました。


ところでね、突然「はっ!!!!」となったこと、書いてもいいですか???

ものすごくものすごく間違ってることかもしれないし、「何言ってんだ?」って事かもしれないし、書いたらとんだ恥かくかもしれないんだけど・・・・・。

あのね、この前のスマウグ様の発言のことなんですけど。(あの、これから書く事は英語難民の戯言です。英語の達人の方からしたら笑っちゃうようなこと書いちゃうと思うんですけど、どうかどうか生暖かく見守ってくださいませ・・・)

「Who will want to play the second-fiddle of the hack Cumberbatch!」っていうセリフね。

女神様お二人の訳された言葉の違いが面白くてネチーーーーッと考えていたんですよ。

お一人は「金の亡者カンバーバッチ」、お一人は「老いぼれ馬のカンバーバッチ」って仰ってて。

で、気になったから「hack」を調べたら「金の亡者」って意味も、「老いぼれ馬」って言う意味も、両方あるんですね。

最初は「hack」という言葉から出てくる日本語の意味が「金の亡者」と「老いぼれ馬」ってなんだか全然違うなー、面白いなーぐらいに思ってたんだけど。

今日、ホビット見てようやく気が付きました!
これは、もしかして、とてもウィットに富んだセリフだったのかも???って。

うまく言えないんだけど・・・金の亡者なのはスマウグ様でしょ?
その金の亡者のスマウグ様がスマウグ様の中の人であるベネさんのことを金の亡者、って言うから面白いのかな?っていうのと、さらに、ベネさんは馬面(ごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめんごめん!!!!!!)って言われてるでしょ?あの・・・向こうでも。
(だってだって・・・言われてたよね??リチャⅢの時も言われてたよね・・・。馬が馬に乗ってるって・・・言われてたよね(^_^;))

だから、金の亡者と老いぼれ馬と、両方の意味を持つ言葉を敢えて使ったのかな???って・・・。
思ったのー・・・・・。
金の亡者も、老いぼれ馬も、それぞれの意味の言葉なら別の言葉で表すことが出来るのに、その両方の意味を兼ね添えた言葉を使ったのはそういう事なのかな?って・・・思ったのー・・・・・。

物凄く見当違いのこと、言ってますか・・・???
だとしたらウルトラスーパー恥ずかしいんだけど(>_<)
それとも「は?今頃言ってんの???」って感じの事言ってます???
・・・どっちにしても恥ずかしいね・・・・。

でもなんか・・・知りたくてさ・・・・・。
どうなんでしょう???
馬鹿なこと書いちゃってる???
・・・・スマウグ様に焼かれないことを祈りますっ!!

B4rIGnGCEAEP01v.jpg
アチチチチチチッ!!!




でね、今日はベネさん関係が何にもないのよー。
私なにか見過ごしてるかな?
わかりませんがwww

だから・・・面白いgif貼ってたツイートをペタリ・・。


あの、青文字クリックしてみてね(^-^)

それから・・・ムービープラスさんのツイートもペタリ・・。



昨日もHDの容量あけなくちゃ!って言ってたんだけど、このベネさん特集のためにもあけないとね!
焦るわーーー。今録ってて見てないやついっぱいあるし、それは消したくないし、ああ、大変(>_<)
って馬鹿な悩みですね。


さて、今日は本当に珍しく「感想」なるものを書いてしまいました。
といっても全然他人様に分かって頂けるようなこと書いてない気がしますがwww

もうそろそろ子供を寝かさなくては・・・なので今日はこのへんで。
(ちなみにいま子供はまた「ヒックとドラゴン」見てますよ・・・もう何十回見てる???よく飽きないね・・・ってそれは私も同じかwww)

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(*´ω`*)

ではまたね♪
(最後に一言。「ホビット」のエンドロール、とっても素敵なスマウグ様の絵と共に「Benedict Cumberbatch」って書かれていたのがなんともシュールでございましたwww)





「ホビット 決戦の行方」いよいよ今日から!なので今日はホビット祭りです♪

今日からとうとうホビットの最終章が始まりましたね!



というわけで、今日はホビット祭りですよ~~~(//∇//)

こんにちは!

ホビット、既に見られた方もおられるでしょうね(//∇//)
私は月曜日に見に行く予定です♪

もちろんこの方を見るのが一番の楽しみなんですがwww

B4npCDgCQAI6Lee_convert_20141213143916.png

スマウグ様~~~~~(//∇//)

スマウグ様、番組出演を果たされましたっ!



スマウグ様の訳をまたまた付けてくださってますーーーーー(>_<)
すみません、例によって貼り付けます・・・長いです・・・・。





トゥースレス(//∇//)

201303211051010eb_convert_20141213141718.jpg








以上がせり様の付けてくださった訳です。
いつもいつも本当にありがとうございます(//∇//)

もうひと方付けてくださっていますので、そちらも貼りますね。
お二方のちょっとした言葉遣いの違いなんかもとっても楽しいので(//∇//)





そのお気持ち、非常によくわかります、スマウグ様!!(ってまあ難しそうだから読んでないだけなんだけどwww)





ああ、楽しい!!
本日も女神様たちに大変お世話になりました、ありがとうございます!!!
もうお礼を言うだけでは全然足りませんけど、他にどうしたらいいのか分からないので、とにかく「ありがとうございます!!」


とうとう、終わるのですね・・・。


ホビット三部作のダイジェスト映像



感慨無量・・・・・・。

ロード・オブ・ザ・リングまで絡めた予告編。



イライジャ、とぅるんとぅるんのお肌だね~~~。フロド可愛いわ~~~~(//∇//)
そして今でも「サウロン」って聞くと怖い!!!


本当に長い長い旅でしたよね。
まさかホビットまで作ってくれるとは思わなかったもの。
ピーター・ジャクソン監督の情熱は素晴らしいですね。
最初から最後までクオリティを落とすことなく、これだけの作品を作ってくれた、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし改めてロード・オブ・ザ・リングの映像を見ると、やっぱりロード・オブ・ザ・リングの方が怖かったな~。
原作でも「ホビットの冒険」の方が「指輪物語」より易しくて明るいらしいですね。
いつか、読んでみたいな。

J.R.R. Tolkien 4-Book Boxed Set: The Hobbit and The Lord of the Rings (Movie Tie-in): The Hobbit, The Fellowship of the Ring, The Two Towers, The Return of the KingJ.R.R. Tolkien 4-Book Boxed Set: The Hobbit and The Lord of the Rings (Movie Tie-in): The Hobbit, The Fellowship of the Ring, The Two Towers, The Return of the King
(2012/09/25)
J.R.R. Tolkien

商品詳細を見る

これが児童書なんだものね・・・。
全然子供だましじゃないからこそ、子供は夢中になるんでしょうね。
もちろん大人もね。
うん、いつか原書で読みたいです。
児童書なのにちょっとした大人用ペーパーバックよりよっぽど難しいらしいので、ちょっと遠い目標ですねwww


最終章、見るのが楽しみな反面、終わってしまう寂しさが・・・・・・゜・(ノД`)・゜・

ピーター・ジャクソン監督は、まだまだパワーに溢れているようなので、また私たちを驚かせる素晴らしい作品を作ってくれると信じています(//∇//)


それでは今日はこのへんで(//∇//)

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

ではまたね♪


プロフィール

tsumiyo

Author:tsumiyo
ぐうたらダメ人間です。
基本Benedict Cumberbatchへの愛を吐き出しているだけの無意味なブログです。
ベネさん以外のことも書いてます。
はっきり言って節操ないです。
ベネさん8割、映画、本、手作り、多読なんかをごちゃまぜで2割ってとこですか。
まさしく気まぐれ、へっぽこブログですが、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Welcome♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。