スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルライド映画祭「The Imitation Game」の評判

度々更新して本当にすみません。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

朝からテルライド映画祭についてのツイートが溢れてまして、それがもう「The Imitation Game」(以下「TIG」と記載します。面倒なので!)絶賛、ベネさん絶賛!のツイートで・・・。
あ、キーラ・ナイトレイも♪キーラ、大好きです♪


(テルライド映画祭のサイトはこちらです。)


そんな訳でついついRTばっかりしてしまって(嬉しすぎて)はた迷惑な人間になってますー。
興奮しすぎ・・・。

だから、ちょこっと貼らせて・・・。(何が「だから」?)
(実はブログにツイッターをはめ込むやり方をようやく覚えたので嬉しい、というのもあります(^_^;))



Marvelousだって!!remarkableだって!!ベタ褒め!!


特にカンバーバッチはって!!!そうか!!そうなのかっ!!!


ブリリアントきた笑 「with a bullet」っていうのが勢い表してますねぇ。勝つかも!だって!!


「TIG」チームは最強ですってよ!

こんな感じのツイートがあふれてますよ!
貼り出したらキリがないのでこの辺にしときますけど!
どうすればいいですかっ!!(興奮)

こんなに盛り上がってるのに、日本では来年の3月にならないと見られないとかなんの焦らしプレイ?
ガウガウ。

ああーーーーーーーっ!!もうっ!凄く期待してしまいます。
てかもうこれ誰に向けてのブログでもない、完全自分の気持ちを吐き出したいだけ、誰得?な感じでごめんなさい!!

しかし真面目な話、テルライドからトロントへの流れはオスカーへの道、というイメージもあるので、期待してしまいますねぇ。

私、俳優さんには、賞を採れる旬な時期というのが必ずあると思ってます。(もちろん実力のある方限定のお話ですよ?)
ベネさんは今がその時?とか思わないでもないので、もう、これであげてください、お願いします。
次の機会があるなんて保証はどこにもないので是非ともよろしくお願いします。(誰に言ってる)
なんの影響力もない辺境の地から訴えておきます・・・・。しつこくよろしくお願いします。


「TIG」、見てもないけどさ・・・・・ヽ(´▽`)/

*追記です。
考えてみたらこの記事「TIG」知ってる人しかわからないネタでした。
うん、興奮しすぎ、馬鹿。
「The Imitation Game」はベネディクト・カンバーバッチさんが実在の人物「アラン・チューリング」さんを演じる映画です。
チューリングさんは天才数学者で第2次世界大戦中ナチスドイツが使用していた暗号機「エニグマ」を解読した方です。
同性愛者であったため逮捕され、不幸な最期を遂げられました。享年42歳。
おおう、私はチューリング氏より長生きできた・・・。


もうついでに予告編貼っちゃう(*´∀`*)



いいねいいね、見たいね。
一緒に行ってくれる人、居るかなぁ??

**またまた追記です。
嬉しくて我慢できないから貼らせて、私のために!!


ベネディクトカンバーバッチがオスカーとるって保証するよ!って・・・。
この人に保証されたからって取れるわけじゃないんだけど、ひたすら嬉しいよ!
現実になるといいなぁ・・・。


もう追記しないぞ!!多分・・・。
スポンサーサイト

編み物でも「SHERLOCK」♪

編み物界のSNS「Ravelry

そこは編み物をする人にとってのパラダイス・・・。(もしくは誘惑だらけの危険地帯・・・。)

ラベリーの存在が日本の編み物ファンを増やしたのではないかと私は思っているのですが。

そんな素晴らしいラベリーのトップページでテレビや映画にインスパイアされた作品が紹介されていました。

エミー賞で未だに盛り上がってる私にとって・・・なんかタイムリー(分かってます、私だけです。)

SHERLOCK」もいっぱい・・・・・!
リンク貼ったけど、ラベリーに登録しないと見られないのかも・・・?登録無料です♪

それにしてもみんな達人だ・・・。私はいつになったらこのレベルの編み物が出来るようになるんだろう・・・・・。
永遠に無理かもしれない・・・。

素晴らしいものを見せて頂いたんだから、これはもうトライせずにはいられませんね!!

私はまだまだアレンジとかできるレベルじゃないので、壁紙のチャートを頂いて秋冬用のクッションを編もうかと(〃▽〃)     

フリーパターンですよん♪

ラベリーに登録しなくても見られるシャーロックの家の壁紙のチャートもありました。

Sherlock Wallpaper Chart


いいな、いいな、もう冬糸編みたいな!!





なかなか編み進まないB級バンブーを見捨てて、こっちに移ってもいいですか・・・・・・?


テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

黒豆染めをしてみました。

子供たちの夏休みも終わりが近づいてきました@大阪

夏休みの宿題の中でもなかなかに大変なのが自由研究。
今年は私の提案で染色をしてみることにしました。

もちろん、私も一緒に染めてみたいから、という邪な理由からです笑

こちらの本を参考に


玉ねぎの皮染と紅茶染めを娘のためにやってみて、昨日は黒豆染めをやってみました。

私は茶系は今ひとつ似合わないので玉ねぎと紅茶はパス。

黒豆はお酢を入れると紫っぽく染まるかも、と思ってやってみました。

まずは下準備。

失敗しても惜しくない糸を用意するww
IMG_7295.jpg

まずは玉状態からカセの状態に戻して、中性洗剤を入れたぬるま湯につけておきます。

IMG_7296.jpg

そのあとミョウバンを入れたお湯で媒染。約30分ぐらい弱火にかけて、これで色が定着する・・・はず。
IMG_7297.jpg


いよいよ最後は黒豆の煮出し液+お酢の染液で1時間ほど弱火で色を染めていきます。
IMG_7298.jpg


染め上がったものはぬるま湯でやさしく洗って・・・
IMG_7300.jpg


これぐらいの色が落ちました。
IMG_7301.jpg


色が出なくなるまで洗って、干して、最後にまた玉の状態にして
IMG_7303.jpg

出来上がり!!!

結果とっても微妙な色に染め上がってしまいました・・・・・。
これだと玉ねぎの皮の方が良かったんじゃ・・・・・。

茶系が似合わないから黒豆を選んだのに結局茶系に染まっちゃったっていうねwww

さて、これで何編もうかな・・・。(白のまんまの方がいろいろ編めた気がするとか思っちゃダメ)



「Cabin Pressure」日本語訳サイトのご紹介です。

今日は忙しいのでちょっと簡単にUPっときます。

先日お伝えしたBBCラジオドラマ「Cabin Pressure」

私のような英語難民でも楽しめるのは親切な方の日本語訳があるからだとお伝えしました。

先日その方のブログにリンクを貼る許可を頂きましたので、こちらにご紹介しておきますね。

こちらです↓
「Cabin Pressure」

「Cabin Pressure」の魅力をたっぷりご紹介してくださっています!
こちらのブログの存在がなければ、ここまで楽しめませんでした。素晴らしいブログです。
こんなへっぽこブログの10000×100倍素晴らしいです。
是非是非こちらのブログで「Cabin Pressure」の魅力にハマってくださいね!!


あと、英語のスクリプトはリンクの許可を取る勇気が出ないので、やっぱりスミマセンがご自分で検索をばお願いいたします・・・。

それから、先日ご紹介した時に「こいこいさん」がコメントで教えてくださったんですけど、ニコ動に「Cabin Pressure」の神がいました!!!

今までニコ動は避けてきたんですよ私。
時間泥棒と名高いし、いちいち登録するのが面倒で。

でもでも、神がいると聞けば行かなくては!!
で行ってきたら本当に神が・・・!!

ニコ動で「Cabin Pressure」で検索しましたら、4つほど動画が出てきまして、一つはオープニングを集めたもの、一つはエンディングを集めたもの、一つは面白シーン(ほぼマーティン縛り)を集めたもの。
で、残り一つは「Uskerty」という回のお話まるまる1話分。
それらに全て日本語字幕が付いてるんです!!

「Uskerty」の回は伏線の回収も見事でとっても面白い回なので、少しでも興味がわいた方はぜひ見てみてくださいね。

リンク貼っていいのかわからないから(なにせ小心者なので)えっと・・・ご自分で検索を・・お願いしますー。

あーでもどうしよう・・・貼ってみようか?誰かに怒られるかな?
貼れるのかな???

「字幕付き Cabin Pressure Uskerty」

・・・結局貼ってみました・・・。

教えて頂いてからもう何回も見てます。飽きないです。馬鹿ですか???笑

こいこいさん、神様の存在を教えてくれてありがとうございました!!
またいろいろ教えてくださいね~~♪

エミー賞受賞おめでとう!!Team Sherlock!!

取りましたね~~~!!エミー賞!!!
興奮冷めやらぬのでとりあえずサクッとアプリます。
(興奮状態で書いてるのでテンションがかなり変です。生暖かく見守ってください、もしくはスルーしてくださいww)

うん、つまりは黙ってられないってこと 笑

実は今日は朝から子供を連れて「STAND BY ME ドラえもん」見に行ってまして。
でももうエミー賞が気になってしょうがないわけですよ。なので映画が始まるぎりぎり前までツイッターチェックして、「Stevenさんキター!」から始まって、「Martinキターっ!」ってなったのがもう映画の始まる15分ぐらい前だったかな???
興奮してて覚えてないんですけど。
とにかくもうそこまで来たら主演男優賞まで確認したいじゃないですか。
確認しないとドラえもんどころじゃないですよ!笑
待って、待って、待って・・・その間頭の中はもう「Please Please Please・・・・・・・!」な感じでメチャクチャです。

マーティンが助演男優賞とったとわかった時に、もうマーティンの主演男優賞の可能性はほぼないだろうと予想。
そしたらもう、Benedictに取らせてあげたい!!でしょ?!

軽くパニックになりながら映画館の椅子でツイートチェックしてたら、始まるぎりぎり前、それこそ1分ぐらい前に「キターーーーーっ!!!」って。
Benedictさんキター!!って 笑

Benedictさんの主演男優賞受賞を知った時の私の状態ってこんな感じ。

「OMGOMGOMGOMGOMGOMG------!!!!!@;,;eos,fg;ourlykyn@0993uyt5lk:s-fgmklakjhokjs;f.fhg:;elrloyial!!!!!!!」

・・・・落ち着け、自分。

あ~、本当におめでとうおめでとうおめでとう!
とうとうBenedictさん取りましたね!!3度目の正直だね!!
アメリカの賞なのに「SHEROCK」は7冠ですか?すごいわ~~~。

それにしてもせっかく受賞したのに肝心の二人が会場に来られなかったなんて寂しいですね。
二人のスピーチ、聞きたかったな。Benedictさん、もしスピーチってなったらパニクってたかもしれませんね 笑

ということで嬉しいので今日はまた「His Last Vow」見ますヾ(*´∀`*)ノ
辛いエピソードだけどね、ライヘンバッハに比べたら平気でございます。
おまけにこの話のBenedictさんの演技は本当にね、すごいですもんね!!

さ~、今日は祝杯だ~~~♪



また貼っていいのかわからない画像貼っちゃった!これも怒られたらすぐ消します!

*今日は本当はCabin Pressure について追記したかったのですけど、それはまた明日・・・。

ラジオドラマ「Cabin Pressure」最終回の放送日が決定しました。

先日、Benedict ファンであることをカミングアウトしたらラクになりまして。
カテゴリーも追加して、さて、彼絡みの記事を書かない理由がなくなりましたワタクシです。どうもこんにちは!!

Cabin Pressure Series 1 (BBC Audio)Cabin Pressure Series 1 (BBC Audio)
(2012/07/05)
John Finnemore

商品詳細を見る


Benedict Comberbatch さんの声が聞ける!ってことで聴き始めたイギリスBBCのラジオドラマ「Cabin Pressure」

所謂シットコムで1話が約30分。公開録音されているので観客の笑い声入りです。

その最終話の放送日がとうとう発表されました。

今年の12月23日&24日(現地時間)ということです。
2回に分けての放送となるということで・・・では今回は最終話にふさわしく1話が合計1時間あるってことですか?そういう解釈で合ってますか?(誰に聞いてる?)



とうとう・・・終わってしまうのか・・・・・・・・・。

聞きたい!でも終わるかと思うとその日が来て欲しくないような、複雑な心境です。

最終話の前のお話がクリフハンガーなんで、気になる気になる気になるーっ!な状態なわけなんですけどね。
でもこれ聞いたら本当に終わってしまう・・・・・・え~~ん(T ^ T)

最初はBenedictさん目当てだったんだけど、聴き始めたらもう面白くて!!!
すっかりはまってしまい、毎日聞かない日はないほどです。これホント!

主要登場人物は4人。

飛行機を1機だけ所有している「MJNエア」の社長キャロリン、パイロットのマーティン、副操縦士のダグラス、キャロリンの息子で天然おバカさんの可愛いアーサー。

我らがBenedictさんは、パイロットのマーティン役です。
パイロットって言っても全然格好よくありません 笑 
無給でこき使われて、キャロリンとダグラスにからかわれる毎日。
泣いたり酔っ払ったり「高い高ーい」されたり(笑)あたふたっぷりが最高です!

マーティンって、本人はいたって真面目なんだけど、それがまた面白くて、そういう役って本当にベネディクトさんにあってるなぁ、と思います。
あと、とっても健気♪
マーティンがお母さんのお世話がしたくて奮闘するところなんて、あ〜、こんな息子が欲しいワーって思っちゃいましたよ 笑

第2話の一部が聞ける動画貼りますね。ベネディクトさんの泣き演技がかわいいのですヾ(*´∀`*)ノ



これね、飛行機の中でタバコを吸ってる人に注意しに行った場面なんですけどね。
注意しに行ったのに逆に馬鹿にされまくって泣いちゃうっていうね、なんなのもう!可愛い!!(←馬鹿です)

動画はほかにもいろいろ上がってるので、検索してみてくださいね♪

この「Cabin Pressure」、ベネディクトさんだけじゃなくて4人皆がこれでもかというぐらい魅力的で、皆のことを大好きになってしまいます。

アーサー役はこのお話の脚本家であるJonn Finnemoreさん。動画の右端の人です。この人天才だわ・・・。

iTunesで購入できます。CDもあります。
私はCD。
こちらはシリーズ1~3がまとまったもの。

Cabin Pressure: The Collected SeriesCabin Pressure: The Collected Series
(2012/11/01)
John Finnemore

商品詳細を見る


英語わからないし、な人でも大丈夫です。(私もその一人なんだけど)
なぜなら~~、ちゃんと~~、スクリプトが見れるから~~~。

「Cabin Pressure script」で検索していただいたらすぐ見つかると思います。(ここにリンク貼っていいのかわからないので、スミマセンが興味のある方はご自分でお願い致します。)

ただひとつ残念なのは、シナリオも見れて、親切な方の日本語訳も見れるけれど、それでも尚理解できない笑いが存在することです。
文化の違いというやつなのか、イギリスに関する知識のなさのためなのか、意味はわかるのに笑えない、という・・・。

あと、言葉遊びが理解できないんですよね。登場人物が1音節の言葉は使ったら負け、とかやって遊んでるんですけど、そこはもう全くわかりません。わかるのは、あ、ミスしたんだ、とかこの2人(キャロリンとダグラス)は頭がいいから勝負がつかないんだね、とかその程度・・・。

けれどそれを補ってあまりある魅力が!!!
ベネディクト好きさん以外にも、英語の聞き取りの練習をしたい人にも是非オススメしたいです♪

*電車の中とか真夜中人の寝てる隣で聞くときは(それは私)くれぐれもご注意を。思わず吹き出してしまいますから!!

我慢できないから追記させてください。
マーティンが「高い高い~、飛行機だ~~」ってされてるシーンを録音してる写真です。
実際やりながら録ってるんだねwww

tumblr_mhgk752u1z1rsndm2o1_1280.png
サムネイルです。クリックしてね♪

この画像貼ってよかったのかなぁ?誰かに怒られたらすぐ消します。

Benedict さんとALS患者さんのバケツチャレンジ。

こんにちは。
昨日に引き続きバケツチャレンジのお話です。
1回書いたら慣れてきた・・・ヽ(´▽`)/

昨日の夜中に俳優のBenedict Cumberbatch さんのバケツチャレンジがアップされまして。
それがもう、秀逸で 笑

私、ここでは初めて書きますけどベネディクトさんの大ファンでして、彼にバケツリレーが回ってからものすごく楽しみにしてたんですよ。
ところが彼は今とっても忙しいらしく(まぁ今だけじゃないけど)24時間以内にチャレンジできなくて、彼のファン(コレクティブ)はもうヤキモキヤキモキその日を待ち構えていたわけです。

そんな中ようやくアップされた動画です。
小芝居、最高です!



予想の斜め上を行ってましたwww

ベネディクトさんはお茶目さんだからきっとを楽しませてくれると思ってたけど、ここまでやってくれちゃうとは!!
(なんか自分の変顔披露して喜んでない???←ヒドイ)

忙しくてなかなか動画が撮れないって情報は回ってたけど、水かぶるだけのことが出来ないほど忙しいの?って心配してたんですよ。
こんなん撮ろうと思ったらそりゃちょっとした空き時間じゃ無理だわ。
待った甲斐があった!って皆さん喜んでましたね♪

5回かな?かぶってるのは、24時間以内にチャレンジできなかったから複数回指名されちゃったみたいなんですよね。
で、その分かぶってるんじゃないかな?と思いますが(ちょっと違うかも・・・わかりません(^_^;))そのうち語学の堪能なコレクティブの方が解明してくださると思いますww

昨日は夜中だというのに日本のコレクティブの方々も興奮してたみたいでツイッターのTLが彼で溢れててちょっと面白かったですね(私も含める、勿論!)
イギリスの方では「BenedictCumberbtch」がトレンド入りしてたみたいだし 笑(ツイッターです)

彼を指名したトム・ヒドルストンさんもツイッターで「Well done, Ben.」って呟いておられたんですけど、それを見て「いやいや、ベネディクトさんを指名してくれたあなたこそ Well done!だから~!!」って思ったコレクティブは私だけではないはず 笑

皆「パンツパンツ」って言ってたのも楽しかったww

でもね、でもね。これを見た人が「ふざけてる!」って誤解するといけないから言わせてください。

ベネディクトさんは何年も前からこのALSの研究活動の支援をしている人で、彼の身近にも似たような病気(ALSの1種かな?)の方が居られるようです。
だからこのビデオも思い入れ強かったんじゃないかなーと思うんですよね。

こういう支援活動って、難しい顔して難しい事言ってても広がらないんですよね。
楽しまないと、ダメなんです。多分。
きっと彼はそのことも経年の支援活動で分かっているんだと思う(ファン心理)
だからこそ、の動画なんだと思います。

そう思って見ると、またこの動画が印象変わってきませんか??


さて、今回でバケツリレーの話は終わりにしようと思っているので、ちょっと長くなりますけどもう一つリンクを貼らせてくださいね。

こちらはALS患者さんのチャレンジの記事&動画です。
                        ↓
This Man Has ALS, And His Ice Bucket Challenge Will Make You Laugh. Then It'll Make You Cry

フェイスブックの方にはもうシェアしたんだけど・・・。

実際の患者さんの言葉は本当に重いです。
心を揺さぶられます。

そして、彼がこの活動に対して感じている思いにも心を打たれます。
(私はこの動画を聞き取っているわけではありません、記事を読んで書いています。実際に彼が言っていることと記事に乖離があるかどうかの判断はしていません。ごめんなさい。)

書いてあることをざっとイメージ訳してみると、26歳の彼は5か月前にこの病気を発症。彼の祖母も同じ病気で亡くなって、お母さんも同じ病気で闘病中。
この病気について話すのは嫌なこと。(hateと言っているので嫌い、よりもっと強い思いでしょうか?)誰もこんな重苦しい話をしたくないだろうから、と。
今回のアイスバケツリレーがALS支援の活動で初めて本当に成功していて、その事ににとても、とても、感謝している。
自分や、この病気の患者さんたちが、誰かがバケツをかぶるのを見るたびにどれほど勇気づけられているか想像できないでしょう?これによって、本当に変化を起こしているんですよ・・・と。

そのような感じでしょうか?間違いは誰かにフォローしていただきたいです(>_<)
私の訳はあくまでイメージです。意訳じゃないです 笑
薄ぼんやりしたイメージですので、いろいろご容赦下さいませませ・・・。

今回のこのある種のムーブメントはそのうち終わると思いますが、それでも多くの人がこの病気を認識し、考える事になった大きな意義のある流れだと思います。
私も、こういうことを積極的に発信するタイプではなくて、どちらかというと当たり障りのない事をのらりくらりとやり過ごすタイプなのですが、それを変えていきたいな、と思えました。

あ、でも小心者なのでやっぱりブログを大きく宣伝することはできないのでした・・・Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

次回からは通常運転で行く予定です。

ながーい記事になってしまいました。最後まで読んでくださった奇特な方がいらしたら、本当にどうもありがとうございました。


*我慢できないので追記させてください!!!
サー・イアン、格好良すぎです!!!



彼が指名されたとき心臓発作起こすんじゃないかと本気で心配したんですよ。
氷水はやめて!って、かぶらないで!って 笑
サー・イアンに失礼でした。ホント、反省です 笑




アイスバケツリレーと寄付もろもろ。

こんにちは!

最近ちょっと気落ちすることが多くてネットから遠ざかってました。

といっても個人的になにか問題を抱えたとかそういうことではなく、エボラの事や広島の事、昔お世話になった人の病気の事、そんなもろもろでどうもね・・・。
当事者でもないのにこんなふうに気落ちしてしまう自分も嫌で・・・。

そんな落ち込んだ気分の自分を少し上げてくれる最近の「アイスバケツリレー」!

批判があるのは承知の上ですが、ここにも紹介させてくださいね。

最近日本でも話題になってきたこの「アイスバケツリレー」。正確には「Ice Bucket Challenge」と言うのかな?

この活動の起源には諸説いろいろあるようですが、私はこちらを参考にしてみました。(どこまで信じるかは個人の判断でお願いします。)

指名された人は24時間以内に氷水をかぶるか100ドルの寄付をするかを選んで実行し、更に3人を指名するというルールのようで、まさに鼠算ww

多分ほとんどのセレブ達は水をかぶった上で寄付もしてると思いますけど。
チャーリー・シーンはお金かぶってましたけどねww

水が貴重であるとのことで活動に疑問の声が上がっているようですが、実際この活動のおかげで寄付金は昨年の同時期のほぼ9倍、約16億円になったとか。

とても素敵なことですよね。

ツイートチェックしててもこの病気で大切な人を亡くした方のツイートも多く見かけます。もちろん感謝のツイートです。
批判するのは簡単ですが、この活動を始められた方、活動に参加されているすべての方も素晴らしいと思うので、そのことを否定するようなことは避けたいなぁ、と思う私です。

ちなみに、私がとっても気に入っているのは山中教授の動画です♪



素敵すぎる・・・。

で、肝心の寄付先ですけど、私はこちらに寄付させていただきました。

ASL Association

どこに寄付してもいいと思うのですけど、発見したのがここだったのでヾ(*´∀`*)ノ

今はネットで寄付できるからいいですね。


でね、これはASLの寄付じゃないですか?

でも寄付が必要な所はたくさんたくさんたくさんありますよね。

なので、私が今現在の気持ちで寄付するところを上げておきます。

エボラ出血熱→国境なき医師団

広島の土砂災害はこちら


今回この記事を書くのは正直勇気が要りました。

偽善だとかなんだとか言われるのも正直嫌だし、今自分の目の前の人を助けるのが先じゃないかとか思われるのも辛いし・・・。

だいたい寄付なんてひっそりやるものだと思ってたしね。

でも、微力でもこうして発信していくことも必要かもしれないと今回のアイスバケツリレーで感じたので・・・。

そして「寄付」という行為が、私の心の中のモヤモヤを少し解消してくれるのは確かなので・・・。

言い訳ばかりの小心者でごめんなさい(._.)

今回挙げた以外にも本当にたくさん支援を必要としているところはありますよね。
東北だって。(私はこちらに寄付を・・・)

個人的に今現在は寄付をする余裕があるので、出来る時だけでもしていこうと思います。
それが自分にとって幸せなことだと感じるうちは。






「 Irene - floral lace yoke cardigan」ようやく完成♪

久しぶりに編みネタです。やっほう!!

6月の母の誕生日にプレゼントの一つとして5月に編み始めたカーディガン、8月にようやく編み上がりました!!!

DSC_2942_small.jpg


どんだけ~~~。時間かかりすぎだろっていう。

かぎ針編みなので早く編めるはずでしたの。実際、編んでる時間は長くはなかったと思うのですけど・・・。
なんていうか・・・かぎ針編みはやっぱり好きじゃないのですよ。

だから・・・放置しまくってしまって(^_^;)

手編みのプレゼントだけなんて無粋なことはしたくないので、ちゃんと他の物もプレゼントしてたんです。
きっとそれもこのカーデの編上げに時間がかかった理由だわ。急いで編む必要ないな、って思っちゃって。

あと、正直この糸は編みにくかった!!!
糸割れがもう・・・。私の技量を上回る糸だったのでした。

なんて言い訳はもういいか。

ともかく、仕上がりには満足してますヾ(*´∀`*)ノ

母による着画。

IMG_20140816_183145_small.jpg

20140816_183111_small.jpg


DSC_2938_small.jpg



パターンはとっても丁寧で分かりやすかったです。

英文で編むかぎ針パターンは慣れていないので、パターン購入をすごく悩んだんですけど(買っても編めないと・・・ね?)でもとても母に似合いそうなデザインだったので、清水の舞台から飛び降りて(大げさ)購入したのでした。

実際にはそれぞれサイズ別にチャートがついていたので何の問題もなかったです。

唯一チャートのなかったのは前たてとエジングのみで、そこだけ英文の解読が必要でしたけどかぎ針やり慣れている人には特に問題ないと思います。
私の貧相な英語力とこれまた貧相な編み物知識で何の問題もなかったので。

とか言いながら間違えて編んでるんですけどね。

しかもチャートが付いてるとこ。チャート読み飛ばしてるし!!!

それにしてもなんのミスもなく編める作品がほぼ皆無なんですけど・・・。
嫌になりますね。

今年の夏はなぜか編み物が進みません。
あれもこれも編みたかったのになぁ。もう夏も終わりますね。

このあと2つほど夏物を仕上げたらもう冬物行こうと思います。
まだまだ暑いけどね!

パターン↓

ラベリーで有料です。

私のラベノートはこちら


「魔法をすてたマジョリン」感想

先日、劇団四季のミュージカル「魔法をすてたマジョリン」を見に行ってきました。

マジョリン公式サイトはこちら

動画↓多分公式。子供たちの好きな「ニラミンコ」さん♪

2011年の動画だから古いんだけど・・・。

このミュージカル、子供が学校からチラシをもらってきた時から気になっていて。

子供はS席でも3000円なのですよ。

子供と私3人分と考えると高いんですけども。

でも、劇団四季だし、企画・演出は浅利慶太さんだし・・・。

子供に劇団四季のミュージカルを見せてあげられる機会もそうはないかな?という事で行ってきたのでした。

内容は子供向きなのである意味安心して見せられます。教育的なのですよ 笑

「思いやり」「愛」なんてワードがもう大盛りです。恥ずかしいんだけども感動してしまいます。

主人公は魔女のマジョリン。123歳の小学生ww
どんだけ長生きなのwww

悪いことをするのが良い魔女、良い魔女になるために悪いことをして人間を困らせようとするのですが、マジョリンは人間の「思いやり」溢れる姿を見て「良い魔女」になることに疑問を感じて・・・という感じ。(アバウトだね)

悪い魔女のお手本となる「ニラミンコ」さんという魔女が出てくるのですが(上の動画で出てる人です)、男の方が演じておられるのでオネエな雰囲気がなんとも面白く、会場中の子供たちはもう大爆笑!

終演後会場出口にキャストの方達が立っていてくださったので、うちの子たちも「ニラミンコ」さん狙いで握手してもらってました。

私は久しぶりの舞台鑑賞で楽しさを思い出してしまって、もういろいろ行きたくなっちゃって困ってます(^_^;)

舞台って、カーテンコールの時にキャストの方たちの満足感というか達成感というか、そういう思いがこちらにも伝わって来る瞬間があって、その瞬間がすごく感動するんですよね。

今回の舞台も、内容はもちろん子供向きなので大人の私には物足りないところもあるのですけど(とかなんとか言って泣いてたけど、私www)役者さんの努力に感動するっていうか・・。努力なんて言葉を使うのは何か違うかな?おこがましい感じもします。
でもなんというか、一つの舞台を作り上げるまでのたくさんの人々の力に感動するんです。

また何か舞台見に行きたいな。
そして子供たちが成長したら、一緒に大人向きの舞台を見に行きたいですね。

「魔法をすてたマジョリン」は各地の公演日数が短いです。
公演日程のチェックはこちらで。

最後にふと気になって調べてみたら映像化されてたのでそちらも貼っておきます♪




ところで台風が来ていますね。みなさんのところに被害が出ませんように・・・ではもう寝ます、お休みなさい。




プロフィール

tsumiyo

Author:tsumiyo
ぐうたらダメ人間です。
基本Benedict Cumberbatchへの愛を吐き出しているだけの無意味なブログです。
ベネさん以外のことも書いてます。
はっきり言って節操ないです。
ベネさん8割、映画、本、手作り、多読なんかをごちゃまぜで2割ってとこですか。
まさしく気まぐれ、へっぽこブログですが、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Welcome♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。