スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪を切ったベネさん/CabinPressureCD予約/TIG新ポスター/ジュディ・デンチさん

寝不足でぼんやりしていたんですが、そのぼんやりした頭にいきなり、髪を切った激カワなベネさんが飛び込んできて、一気に目覚めました。
今日もダメな感じですみません、こんにちは、よろしくお願いします。
(それにしても最近タイトルがヒドイですね。自分で書いてアレなんですけど、ヒドイわ、ほんと、ヒドイ)


手に持ってるのは携帯?凄く小さく見えます・・・(*´ω`*)

Bx2MEBVCEAAVm7P_convert_20140919101901.jpg

しかしこの、髪を切ったベネさんの可愛さはどうしたことでしょう・・・。

Bx2KTXaCQAAddNn_convert_20140919102028.jpg


そしてこの髪型に対する皆さんの反応も面白かったですww
可愛い!の声、カールが消えちゃったー(>_<)の声、シャーロックまでに伸びるの?の声。

そうよね、髪を切ったベネさんは私には激カワですけど(それにカールもまだちゃんとあるよー笑)、シャーロックって来年の1月ぐらいから撮影始まるとか言ってませんでしたっけ??伸びるんですかねー・・・。ちょっと短めの髪のシャーロック?
まぁヅラじゃなければいいです。どんな姿もきっと素敵です(*´ω`*)
・・・ヅラだったらどうしよう・・・((((;゚Д゚))))


えっと、気を取り直して・・・このショートヘアベネさん「Bright Young Things Gala 2014 」とかっていうイベント(?)でナショナルシアターに居たみたいですね。

若者を応援するイベントなんでしょうか?よくわかりませんが、下にイベントに来た人達の写真があるサイトを貼っておきますね。

newcard-beta

素敵写真いろいろ。ベネさんとアンドリューさんとのツーショットもあります(*´ω`*)


ところで!イミテーション・ゲームの新しいポスター、格好いいですね!!

Bx0rrg7CAAEDyyX_convert_20140919095950.jpg

こういうポスター、すごく好き(*´∀`*)
どうかここに変なコピーを入れないでくださいね。えっと・・・配給元はどこでしたっけ?
GAGAさん??だね。
お願いしますね、GAGAさん・・・。(でもきっと入るよね)

ここに変なコピー入れられるのは嫌だけど、こういうのは大好きwwwww


カワウソネタは大好物です(*´∀`*)

さてさて話題は変わって、昨日、「Cabin Pressure」の「Z」の回の分だけのCD予約が始まっていた、ということでUKのアマゾンのサイトを貼っていたのですが、日本のアマゾンさんにも出てました。

Cabin Pressure: Zurich: The BBC Radio 4 Airline SitcomCabin Pressure: Zurich: The BBC Radio 4 Airline Sitcom
(2015/01/15)
John Finnemore

商品詳細を見る


どうしましょうか~~~~。
いたって普通の冷静な判断をするならば、シリーズ1~4までを既に持っている私が買うべきなのは明らかに
コレ↓ではなく

Cabin Pressure: A-Z: The BBC Radio 4 Airline SitcomCabin Pressure: A-Z: The BBC Radio 4 Airline Sitcom
(2015/01/15)
John Finnemore

商品詳細を見る


「Z」単体ですよね・・・・・・・・。
そうだよね・・・(何故か悩むワタクシ)

CP未体験の方は迷わずセットの購入をオススメいたします。まだまだ発売されないのが難点なんだけど。
(実はセットの方にはもしかしたらアウトテイクが入ってるんじゃないかとちょっと期待してるんですよねー・・・そんな事どこにも書いてないですけどね(^_^;))


えっとそれから、今日はひとつだけ記事を貼っておこうかなーと思います。

ジュディ・デンチさんがベネさんのこと「本当の紳士で見事な俳優」だと言ってくれた記事。
リップサービスでもなんでも、こんな大御所の褒め言葉は嬉しいものです(*´ω`*)

Dame Judi Dench: Benedict Cumberbatch is a true gentleman

リチャⅢの撮影は半年に及ぶようなこと書いてるんですけど、そんなに???!
シャーロックとかぶりませんか???大丈夫なのかなぁ?よく分かりませんね。

ジュディ・デンチさんがベネさんのこと小さい頃から知っている、というのを読んで、この前のシャーロックのアウトテイクを思い出しちゃいまして、笑ってしまいましたよ!
再度

Sherlock outtake

マーティンの「50過ぎた俳優はみんな君の知り合いだと思ってた」ってあながち間違いとも言い切れないから余計笑えますよね~wwwww

そういえば結局まだシャーロックのスペシャルエディション予約してないわ・・・。
密林さんのBDのページ、リージョンの説明がBBCさんと違うのですよ・・・。
どうすれば???密林さんが間違ってると思うんだけど、どこにも確信ないのよね。
やはりDVDにするべきなのかなー。

さっさと角川産が出ればいいのよー。
せめて、「出しますよ」という意思表示をお願いします、みんなそれを望んでいますよ!!

もうボッタクリの値段でも文句言いませんから!(あー、これはちょっと嘘かなー。言っちゃうかなーやっぱり少しは。)

こうして辺境の地から訴えておきます!!


・・・・今日はいつもにもまして長いですか?大丈夫??
実はね、画像のサイズを変更することを覚えたんですよ、それで嬉しくてね笑
レベル低くてごめんなさいwwwww

お詫びに今日も何か動画を・・・・・(お詫びと言いながら自分のためってことはもうバレてますね??)
何か・・・短いやつ・・・。
おおう・・・っ。これにします。
SHERLOCKとCabin Pressureのコラボ。
またまた、とか言わないでー。只今CP絶賛布教中です!!



一人でも多くのキャビプレファンが増える事を祈って・・・。

本日はとても長かった気がします。
最後までお付き合いいただいた辛抱強い皆様方、本当にありがとうございました。

ではまた!!

インタビュー動画訳/Cabin Pressure「Z」予約/SHERLOCK Art Car

えっと、えっと、えっと・・・・・。
昨日とは違って、今日は何から書けばいいのかと・・・。
いつもと変わりなく混乱中のワタクシです、こんにちは!

んーと・・・やっぱりまずは例の動画の一部訳からいきましょうか・・・。
また貼りますけど、この動画ね。




こちら公開されてから、やはり素晴らしい方たちがこの一部を訳してつぶやいてくださっていたので、自分が拾えたものを貼っておきますね。
えっと、時系列でダダダっと貼っときます。(多分合ってると思うけど、間違いあるかも)

なんか、他人の褌で相撲とってる気分で申し訳ないのですけど・・・。
訳をシェアして下さる皆様!感謝してもしても足りません!!本当にありがとうございます!!!
この声が届くといいのですけど。

あと、私が勝手に書いてる部分は()つけときますんであまり信じないようにして下さい。お願いします。


まず動画始まりの部分
以前にも貼らせていただきましたが、英文を載せていてくださったので再掲しときます。

Interviewer:(To Keira)You look a little worn out.
B.C:That's not a nice thing to say to one of the most beautiful woman on the planet.




(キーラちゃん:ビスケット~~ちょうだ~~い~~~~)
(ひとしきりお腹減った話が続きます。ピーナッツしか食べてないとかそういうこと)
(B.C:もう食べ物の話やめましょうよー、お願い)

(カメラがもう回っていると知ってB.C:「Oh,crap,crap!」)





そしてモジモジベネさんに。
何故か上手くツイが貼れないので、訳してくださってる文をそのまま貼りますね。

ベネディクトでいること…カメラの前の自分は好き?]
B:ベネディクトでいることは好きかなぁ…v(もじもじ)
なんでそんな事聞くの?(もじもじ)
(訳してくださっているのはすぐ上に貼ったツイの方と同じ方です。)





ここまでで2分40秒ぐらい。
あとしばらく映画の話が続くようです。
全然わからないんですけど、デモクラシーがどうのとか言ってるみたいなんで多分映画の話かと。

あと10分50秒ぐらいのところから、ベネさんとキーラちゃんが、インタビュアーさんの話を聞いて「What?」と怒ってるところがあるのですけど、そこもちゃんと訳してくださってた方がおられたんですけど・・・私のバカ!見失ってしまいました!!

私の頼りない記憶によると、インタビュアーさんの「フットボール選手が起こしたDV事件」についての話に怒りを燃やしていたようです。
(日本語おかしいですか?大丈夫?誤解生んでないかな。えっと、インタビュアーさんに怒ってるんじゃなくて、その事件に対して怒ってるってことです。)

このねー、こういう話に怒りを燃やしてるベネさんがねー、もうたまりません(>_<)
また好感度上がっちゃったよー、私の中で。

失礼、動画に戻ります。

えっと、このあとフェミニズムがどうとか私が日本語で聞いても理解できそうにない会話が続くようです・・・。

一気に最後の方まで飛んで・・・
(16分ぐらいかな?観客の皆さんの反応(映画に対する)がとても気になるとか言ってるような言ってないような。)

その後もどなたかが訳をつけていてくださったんですけど・・・以下略。

たしかー、キーラちゃんがベネさんに「今夜の質疑応答に出る?」とか聞いててベネさんが「勿論出るよ、僕がホストだよ」みたいなこと言ってて、キーラちゃん「よかったぁ」な流れだったと・・・。
キーラちゃん「ひとりぼっちかと思ったー」ベネさん「ノー!」と続いたという記憶です。

(キーラちゃん「ちょっとチェックしただけ」ベネさん「No,no」)
(このあとは多分、ベネさんの今後の予定的なこと話してるのかなと思います。とにかく忙しいみたい。「これやった?あれやった?みたいな・・・ステージ、車、飛行機、車・・って」このあとすぐにロンドンに帰国することについて「ホロウクラウンのメンバーがすごくて、ジュディ・デンチとか・・・本当に素晴らしいんだけど恐れ多くて」みたいな話になっていると思うんですがー。わかりません!)

で、ユラユラする蘭に気付いて振り返るところに続きます。

何話してるんだかちっともわからないんですけど(汗)、一所懸命話してる途中にキーラちゃんのお腹が「ぐぅぅぅぅぅぅぅぅ」と笑
(キーラちゃん「もうお腹ペコペコなのよ!!」ベネさん「彼女本当にすごくお腹減らしてますよ笑」インタビュアー「プランツをどうのこうの・・・(わかりません)」キーラちゃん「ありがと!食べていい?」ベネさん「お食べなさい。テレビにも写ってるし。ビデオか。」)

で、こんな感じでおしまいですー。

なんだかわかりにくく書いちゃったかしら・・・。ごめんなさい。これが精一杯ってことでお許しを・・・。

それにしても可愛い動画ですねー。みなさん、姉と弟と表現しておられましたが笑
ほんとにねー笑 可愛い姉と弟だわ笑


えっと、動画はこれでおしまいで、そうそう、Cabin Pressureです。

CPの「Z」のお話だけのDVDがやはり出るようで、Amazon UKにページが出てたので貼っておきますね。

Amazon UK

やっぱり「Z」だけで出るんですね。むー。悩む。
私はもうセットも予約してるんですけどね。まぁ取り消せるけど・・・。悩むなー。


それからー、そう、シャーロックのアートカーなるものが!


これ、ツイから飛んでいただくといいと思うんですけど、凄いんですよ!!
こんな車にした人の情熱ハンパない。
ちゃんと読んでないので、どんな人が作ったのかちっともわかってないんですけど、とにかく凄い!

乗りたいかと聞かれると乗りたくはないのですけどね笑
ま、私免許持ってないんで、論外なんですが笑

では今日はこの辺でお開きといたします。

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(*´∀`*)

今日の最後の動画は、どうして昨日貼り付けなかったんだ!私の愚か者!!となったベネさん物真似動画です。
2連発でどうぞ。




ではまた!!

アラン・リックマン「BLOW DRY シャンプー台のむこうに」

ベネディクトが「次の作品では監督をやるんだ」って言ってるらしい。
え?ちょい待ち!それ時期尚早だから!!
ダメダメダメダメ!!コケるコケるきっとコケる!!!
やめてーっ!!

という夢を見ました。(暴言は夢なんで許してください)

悪夢だ。

こんにちは!!
涼しくなってきていくらでも寝られますねー。寝ても寝ても眠いです。
寝ても寝なくても眠いんで、寝ない方向で考えることにしました♪

さて、ベネさんが大人しくしていてくれるおかげで(違う)、こちらも落ち着きを取り戻してきました。

貼っとくかな?って思うのはUKアマゾンでシャーロックのスペシャルエディションBD/DVDの予約ページができたことぐらいでしょうかね?私は今だにBDにするかDVDにするかで悩んでます。
角川産が出たら買っちゃうだろうから、安い方にするべきかなー。うちのはPAL再生できるし・・・・とかなんとか。

↓商品ページです。
Amazon UK

さて、と。

今日は特に書く事もないので、って、じゃあ更新しなければいいのですけど、やっぱりそれも淋しいので、大好きな映画の布教活動に費やそうかと。

私ね、ベネさんを知るまでは英国俳優さんの中でのダントツ大好きはアラン・リックマンだったんです。
英国俳優さんには魅力的な方が山盛りてんこ盛りなのですけど、もう私にとってアラン・リックマンは格別。いや、別格。

で、彼が出ている作品の中で紹介するなら「これ」しかありません。(私比)

BLOW DRY シャンプー台のむこうに」(分かりやすそうな紹介ページにリンク貼りました。)

トレイラー



イギリス映画は心を打つものがとても多いのですが、この作品を超えるものにはなかなか出会えません。(私にとってですけど、もちろん)
それほど好きな作品なんです。
(もちろん人それぞれなのでね、リンク貼ったところからレビュー見れますんで、そちらも参考にして頂ければ。どこまでも弱気でスミマセン)

でも残念なことにあまり知られていないのね・・・・。
映画好き、アラン・リックマン好き・ジョシュ・ハートネット好きぐらいしか知らないかもです。(あ、レイチェル・リー・クック好きも)

だからご紹介させて頂こうと。

と言っても私はネタバレ反対派。詳しいことなんて書けません。
申し訳ない・・・。

言えるのはアラン・リックマンは最高です!!ってことだわ。格好いいんです、ほんと。

あと、ビル・ナイも出てるんで・・そう、アラン・リックマンとビル・ナイですよ。
ビル・ナイも素晴らしいですよ!!


もし、レンタルビデオ屋さんで「今日は何借りようかなー」って迷ったらその時は候補の1本にして欲しいなって思います。

凄く泣いちゃうと思うので、覚悟の上で笑

そうそう、アラン・リックマンといえばベネさんの物真似の十八番ですが、初めてベネさんの物真似見た時、本当に似てたんでびっくりしましたwww

大好きな人が大好きな人の物真似をしているなんて・・・・・パラダイス・・・!!

どうでもいいことですけど、この邦題に「シャンプー台のむこうに」って付ける必要あったのですかね??
むこうに何があるの?って感じなんですけど・・・。

あとあと、映画の題名の頭に俳優さんの名前付けるのとか、付けることの意義は理解してるんですけど、好きになれないですね。
エディ・マーフィーの、とかさ。最近ならマーティン・フリーマンの、もありましたよね。
うん、分かるよ。付ける意味は分かるよ。多分わかってると思うよ。
でもなー、要るかな?それ。要らないんじゃないかなー。

って私のこの戯言こそ要らないですね、失礼しました。

さぁ、今日はもう時間切れです。

そうだ、あのベネさんの可愛い動画(18分ほどあるやつ)お腹減ったーってこといっぱい喋ってるやつね、やっぱり素晴らしい方たちが一部訳してくださってるのでまた次にでも・・・。
今日は取り急ぎこれでサヨナラです。

珍しく早く終われた?
全然映画の布教になってない???
ごめんなさい、人に物を薦めるの苦手で。

なので逃げますね。

今日もお付き合い頂きましてありがとうございました!

おまけの動画はCPとSHERLOCKコラボ動画です(//∇//)



CPファン以外退屈だったかも??笑

ではまた!!



「ブルーノのしあわせガイド」/イエローカー遊び♪/萌え死にしそうな動画

すみません、あらかじめお断りしておきますが、今日は長くなりそうな予感がします・・・。
なるべく言葉を削っていきますね~~。

何から書こうか・・・どうしましょう・・・。


えっと、まずは「ブルーノのしあわせガイド」という映画について。

公式サイトはこちら↓

ブルーノのしあわせガイド

予告編↓

心温まる良作です(*´∀`*)
詳しい内容は書きませんけど、公式サイトが映画の雰囲気をよく表しているので、そちらで判断して頂ければ。


えーっと、わざわざこれをご紹介したのには訳がありまして。

驚いたことがあったのですよ!

この映画の中で主人公の息子の「ルカ」君が、なんと!「イエローカー遊び」していたのですよ!!!

イエローカー遊び・・・。それはCabin Pressureファンの大喜びするネタ(*´∀`*)・・・のはず。

Cabin Pressureシリーズ3の第4話「オッタリー・セント・メアリー」でアーサーが始めるゲームなんですが。

ただ通りすがる車の中に黄色い車があったら「イエローカー!」っていう、それだけのゲームなんですけどね笑

実は私、この遊びは作者のジョン・フィネモア氏の考えた遊びだと思ってたんですよ。

だからCabin Pressureの中だけに存在する遊びだと思ってたのね。

でもその遊びがですよ、遠くローマが舞台の映画に出てくるじゃないですか!
ちょっと興奮してしまいましたよ!!

ルカ君が「イエローカー!」って言うシーン、3回ぐらいあったと思うわ。

妙に感心・・・。ヨーロッパではメジャーな遊びなんですか?

現実にこの遊びってどれぐらい普及してるのかしらん・・・。
も・・・もしかして監督さんだか脚本家さんだかがCabin Pressureのファンだとか!?
うわっ!だったら面白いのに!!


さてさてここで、ヨウツベに上がっていた面白い動画を貼っておきますね。

Cabin Pressureのイエローカー遊びのシーンを字幕付きで見れるものなんですけど、字幕の出方が面白いんです。



あと、シャーロックとイエローカーのコラボww


Cabin PressureとSherlockのコラボ動画は笑えるものが多いんですよ^^

Cabin Pressureのお話の中には、シャーロックをパロった物もいくつかあって、それを聴くだけでも面白いんですが、それを元にファンの人が作ったコラボ動画もとっても面白いので、そのうちご紹介させてくださいね。

そして下が昨日のジョン・フィネモアさんのツイ。吹きました!!



さて、本当はここで御終いにするべきなんですが、あと2つほど貼らせてくださいませ。

まずはTIGについて日本語で書かれたこちら

中村明美のニューヨーク通信

日本語で書かれた評、久しぶりに読んだ・・・。日本語、ありがたい・・・。

この中でベネさんのこと「いつものごとくあまりに完璧な演技を見せている」って書いて下さってるのが妙に嬉しくて!!

ベネさんてね、やっぱりあの演技力があっての人気ですよ。
しみじみ思います。

あれだけの実力あって、おまけになんだかお茶目さんで、飾り気がなくて、どうやらとても優しそうで、ってなったらそりゃ皆もうメロメロになりますよねー(*´∀`*)

初見で「イケメン」認定されるタイプじゃないだけに、ハマったらそれこそ抜けられないんですよ。
変顔さえ「可愛い」だの「愛おしい」だの言われる人って初めて見たわ笑


キーワードは「愛おしい」だな。

これにつきますね!!

・・・はっ!!言葉を削るどころか語りまくってた!!!
すみません、愛が溢れ出てしまいました!!!(今日もバカ)

そして最後にちょっと長いんですけど、萌え死にする人が続出しそうな動画を貼っておきます。

前に出てきた「蘭」が気になって振り返る可愛いベネさん動画の長いバージョンで、インタビュー前、メイクのところから始まります。



そのうち素晴らしい方々が訳をつけてくださると思います(*´∀`*)へへへ。

あ、そうだ、最初の方でベネさんがキーラさんに言ってる言葉をツイしてくださってる方がおられました。
貼っときますね。


あの、このツイでリンクされてるとこクリックして下さいませ。そこにベネさんの言葉を書いてくださってました。

全く、この坊ちゃんは日常的にこんな言葉ばっかり言ってるんですかね!
女殺しだわ!イギリスではこれが普通なんですか??どうなんですか???(興奮)

今度こそ本当に終わりますね!!

なんだか興奮状態で終わりますねッ!!

それでは、本日もバカな記事を最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

毎日毎日テンションがおかしいですが、毎日おかしい=それが普通なのかもしれないと思えてきました。

こんなワタクシですが今後もどうぞ生暖かく見守ってくださいませ。

それではまた!!



TIGがTIFFで「People's Choice Award」受賞“Yummy delicious!”

なんだか暗号のような今日のタイトルです、こんにちは!!

ちょっと風邪気味なんでおとなしくしてようと思ってたんですけど、このニュースはスルーできないよー(>_<)


トロント国際映画祭で「The Imitation Game」が「People's Choice Award」を獲得!!
(「People's Choice Award」は最高の賞です^^)

おめでとう!!!

それを知ったベネさんの言葉が“Yummy delicious!”
これにもみなさん湧いてましたねwww


監督さんのツイ↓


これでいよいよオスカーの可能性が現実味を帯びてきたわけですが。
どうでしょうね?ここは冷静に、冷静に・・・。(自分に言い聞かせる)

実際この映画祭はオスカーの前哨戦と言われていまして、過去にここで高評価を得たものはオスカーを取る確率が高いのです。
「TIG」、期待大ですね♪
私、3回は見に行っちゃう気がするwww

このニュースの記事各紙は以下にリンク貼っときます。

TIFF 2014: 'Imitation Game' wins People's Choice Award
↑“Yummy delicious!”

Toronto: 'Imitation Game' Audience Award Win Puts Weinsteins Back in Oscar Season Pole Position
この記事↑動画付きで、その動画がとっても素敵なんです~(*´∀`*)

Benedict Cumberbatch Is the Big Winner Out of TIFF
ここ↑載っている画像、ほとんどの方(コレクティブ限定)が見ていると思うんですけど、もう本当に可愛い(*´∀`*)
大好きな画像です(*´∀`*)

他にも記事はあるんですけど、まぁ、これぐらいでいいかな~。


私、もう「TIG」のレビューとかは一切シャットアウトの方向で来てたんですけどね~、受賞のニュースは読まざるをえないよね。

やっぱりエディ君とのことをミニバトルなんて書いてるところもありましたけど・・・だからそれはやめて~~~゚(゚´Д`゚)゚

えっと、ワタシクの予想では(願望)、オスカーは、作品賞に「TIG」、主演男優賞はマイケル・キートンです。
それでお願いしたいです。

マイケル・キートン差し置いてベネさんがとるとか、怖いわ・・・((((;゚Д゚))))

エディ君はまだまだこれからの人だと思うので(え?ベネさんは??)ノミネートされれば万々歳、ってことで。
(ベネさんのノミネートはもう絶対だと思っておりますが。・・・ノミネートされなかったら私、壊れますよ。)

平和だ、それが実現したら実に平和だ、私にとって。

ちなみに、マイケル・キートン主演のとっても面白そうな映画「Birdman」のトレイラー



このトレイラー見る限りは・・・来てますよねー。好き嫌いが分かれそうな映画ですけど、面白そう。

悔しいけど、このマイケル・キートンに負けても納得かなーって感じです。
ま、トレイラーは信用できないものですけどね笑
てか、格好良いわ、マイケル・キートン。
正直こんなふうに格好よく年を取る人だとは思ってなかったですよー。分からないものだわー。

・・・若干脱線しましたか?

次はニューヨークフィルムフェスティバルですかね?違うかな?
(追記:違った。NYではTIGの上映はないみたい。注目の「Birdman」は上映するようですが。「Birdman」は批評家好みの作品っていう感じがしますね~)



さて、ここからはお遊びですよ。

昨日コレクティブの皆さんが大騒ぎしていた例のセクシーベネさんですが、早速カワウソと並べてくださっていたので(笑)貼っときます。

いいねぇ、こういうの、大好き。
セクシー台無しwwwww

そしてこの画像では「胸毛」に注目が集まってましたねwwwww
ギャランドゥー!!

どうでもいいけど、私は「もっさもさ」の胸毛じゃなければオッケーです♪
いや、ベネさんならなんでもオッケーです笑

あ、それから、「GLOMOUR」がSexiest Manの投票やってます。

Vote For Your Sexiest Man Of 2014

私が投票しなくても選ばれると思うけど(え?)投票しときましたwww

そしてベネさんのサイン入りスーツ、結局123万ちょっとになったみたいです~~~。
すごいね~~。
いい寄付になったね♪

さぁ、書いているうちに風邪もどこかに飛んでいったみたいです。
うーん、やはりベネさんは元気のもとですね!!

ってことでニュースは尽きることがありませんが、これ以上書くと本気でみなさんに嫌がられそうな気がするのでここらへんで退散致します。

今日もお付き合いいただいてありがとうございました♪

ではまた!!






Cabin Pressure:A-Z:CD予約/ショール編み上がり♪

えーっと・・・今日のような記事の場合、カテゴリは何にすれば?

と、私以外にはどうでも良いことを呟きつつ今日も行きます、こんにちは!!

まずは、大好きな大好きな大好きな「Cabin Pressure」の話題から~~(*´∀`*)

Amazonさんに「Cabin Pressure」の「A-Z」までのお話のCDセットの予約ページが出来てました(*´∀`*)
キャーキャー!ドンドンパフパフ!!(古い)

Cabin Pressure: A-Z: The BBC Radio 4 Airline Sitcom

私、買うべきものは「Z」だけなんですけど・・・どうすればいいですか???
わはははははー・・・・・・・・。

待てば出るのかしらね?「Z」だけって。

困ったことに・・・欲しいのですよ・・・このセット・・・。
どうしたらいいですか?
買ってしまうとですね、どういう訳かシリーズ1~3までのCDが各3枚づつ家にあるという事態になるのですが。
ええ、ええ、シリーズ4は2枚づつキープしてしまうことになりますのですの。(一体全部で何枚??)

それでも欲しいのよ~~~。胸像付きシャーロックは要らないのに、これは欲しいのよ~~~。
結構お高いのに欲しいのよ~~~。

実は私、ベネさんが関わっている作品の中で映像物は「ホーキング」、声だけのものは「Cabin Pressure」が1番好きで。(シャーロックじゃないの?って突っ込みはナシの方向でお願いします(๑≧౪≦)てへぺろ)

で、もしかしたらこの2つの中では「Cabin Pressure」の方が好きかも・・・・・。
あーいやでもやっぱり「ホーキング」かなー・・・。
うーん、やっぱりやっぱり・・・・。決められませんっ!(決めなくていいです)


「Cabin Pressure」可愛いんだもの~~~(*´∀`*)
MJNの皆、家族みたいで本当に可愛いんだもの~~~(*´∀`*)
ちっちゃいマーティン、可愛すぎるんだもの~~~(*´∀`*)

今日もうるさくてスミマセン・・・。

そうそう、FC2ブログさんってニコちゃん貼れるんですね。
貼ってみよ~。(未だにブログのシステムが分からないワタクシです。)
ええ、ええ、TumblrもInstagramもちっとも全く全然わかりません(号泣)



まだ聞いてみたことがない方は是非・・・。
ベネマーティンさんが可愛すぎて悶絶します・・。

楽しみだわー。楽しみだわー。
CDのセットは来年の1月15日発売らしいですよ~。
クリスマスに「チューリッヒ」の放送があるんだからー、すぐですね。
合ってますか?間違ってない??大丈夫??
最近めっぽう自分に自信がないのですよ・・・。

クリスマスプレゼントに「チューリッヒ」の放送があって、お正月のお年玉でCDのセットですね!
そういうことですね!!わかります!!素敵です!!!

なんだか私すっかり買う気だわー、おかしいワー。

そしてマーティン機長の画像載せようと思ったらバカでかかった・・・。
ビックリしちゃったからサムネイルで載せときます。

75642_original.jpg

ちっちゃい画像でも可愛い・・・(*´∀`*)←正真正銘のバカ・・・かもしれない。

ちょっと、いつまでもダラダラ書き続けそうなのでここらへんで次の話題へ無理やり移ります。



五本五本!!・・・違う、ゴホンゴホン!!
前にも書きましたけど、一応うちはハンドメイドブログです。そのはずです。

さぁ、今こそそれを思い出す時です!

ショール、編めました~~♪


まだブロッキングはしてないので、仕上がり、ではないんですけど。

ちょっと「cabin Pressure」への愛が燃え上がりすぎて長くなりすぎましたんで、今日はショールについては画像貼るだけで終わっときます。

ええ、ハンドメイドブログですけど。

ショールについてはまた後日詳しく書こうと思います~。
ちゃんとブロッキングもして、出来れば着画も撮って、アップ出来たらいいなぁ。

とりあえず仕上がりには大満足でとっても幸せです(*´∀`*)

それでは皆さん、今日も私の独断と偏見と身勝手な愛をぶちまけた記事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(*´ω`*)
どうか見捨てることなく今後も宜しくお願い致します。

最後に動画貼っときます。なんか、さみしいからww


ベネさんとエディ君が親戚のおじさんと甥っ子のようです。
まあそれは冗談ですが笑、ベネさんが珍しく「先輩」って感じがしちゃうww


ではまた!!



・・・と言いながら戻ってくるこのパターン。
ついさっきMirror Onlineの記事を見てしまったので。

Mystery of Sherlock star Benedict Cumberbatch's new girlfriend has finally been solved

こういうミーハー記事は簡単に読めてしまう低俗なワタクシ・・。平和だなー。

てかこんな記事わざわざ戻ってきてまでリンクする必要なかったですね笑 まぁいいいや。

今度こそ行きますー。

ではまた!!!



SSS多読/備忘録・英語難民からの脱出を目指して。

毎日更新するのがクセになってきてしまいました。
毎日しないと寂しいんですけど、こういうのって、鬱陶しいですか・・・?

今日はさすがに情報は落ち着いております。と思います。

なので後から読みたい用の記事を貼り付けて例によって備忘録としておきます。
(新たに備忘録のカテ作っちゃいましたよー、ははは)

これはちょっと読んだんだけど・・・永久保存しておきたい記事。 

Working with Cumberbatch, co-stars get challenged and 'batched'

って、リンク貼っといて結局プリントアウトしちゃいました笑
キーラさんのベネさん評が好き(*´∀`*)
私のイメージ通りのベネさんがここに・・・(*´∀`*)

それからアンドリューさんのインタビュー記事。
いや、別にアンドリューさんのファンとかじゃないんだけど、話題が私にとってちょっとタイムリーだったので。

Andrew Scott: I was asked to play Satan, but I thought it would be boring

それにしてもこの記事の彼の髪型は・・・・こ・・・これでオッケーなのかな・・・???

あら?2つだけ?意外に少ないですね、今日の保存記事。これから出てくるかもだけど。
出てきたら追記しちゃおう・・・。


さて、いろいろ落ち着いたので今日はちょっとご紹介を。

私が記事を読むことに固執する理由なんですけど。

それはやっぱり「英語難民から脱出したい」ってことなんです。

私が信じている勉強法はこちら。

SSS多読法

勉強嫌いの私には、とにかくひたすら英文を読むこちらの方法があっています。(きちんとしたルールがあるのですけど、それは割愛しますね。)

興味がわいた方はサイトでご確認くださいね。

多読を始めて簡単なペーパーバック程度なら読めるようになりましたけど、(7~8割の理解です。そしてそれでオッケーだと思っています。)新聞記事やインタビュー記事はまた勝手が違うんですよね・・・。

だから読む訓練中なのです。

辞書は引かない、このルールが多読法にはありまして、私も面倒なので辞書は滅多に引かないんですけど、それでもね、新聞記事やインタビューは正確に知りたいから引いてしまうことも。

でも出来るだけ引きたくないんです。

多読法で楽に読める本を読んでいるときは、英語を英語のまま理解しているんですね。
それを辞書を引くと日本語のフィルターを通してしまう・・・それが嫌なんです(>_<)

だからとにかくたくさん読んで、日本語を介さずに理解できるようになることを目指して、これからも記事をいろいろ貼らせてくださいね!

さて、読む方はこれでいいんですけど・・・。

1番の案件・・・聞くことですよー・・・。

とにかくベネさんの早口が全く理解できません!!
ぼしょぼしょぼしょ~~ってしゃべってる時も全然ダメ!!

ドラマのセリフならまだ少しは聞き取れる時もあるけど、インタビューはこちらの予想の届かない所に行くので全くダメ!!
ダメダメづくしです。

でもでも、1回聞いてさっと訳せる人がこの世の中にたくさん居られて・・・。

実に、実に、羨ましい(>_<)

そこまでいけなくてもいいの・・・・・・・そんなの無理だってわかってます・・・・・。
でも少しでも近づきたい・・・。

だから今日も動画を貼ります。(へ?)
昨日我慢したやつ(*´ω`*)


可愛いベネさんの動画なら、頑張って聞こうって思えるよね!!笑

英語難民のお仲間の皆さん、居られますよね???
私だけじゃないよね???(ベネさんファンは語学堪能な方が多いので・・・)
一緒に、頑張りましょうね!!
・・・え?嫌?
あ・・・・・あら・・・・。
が・・・がんばります!


あ、そうそう!!忘れるところでしたけど、例の胸像付きのボックスセットね。
UK版ですけど。UK版はBDのリージョンが日本と違うのでご注意くださいね。PCでは問題ないのかな?ちょっとわからないので要注意かと。DVDはPAL形式に対応していない機器だと再生できません。
DVDも、PCだと大丈夫、という声も聞きますが、私の手持ちのUK版DVDはPCだと声が出なかったので、その辺も要注意かと・・・。

ボックスセットじゃない方、つまり胸像のない方のBDはリージョンが日本と同じなので大丈夫なはずですが。
多分、ですけど。私は胸像なしUK版BDの購入予定です(*´∀`*)
でもでも各自でご確認くださいね。私はおっちょこちょいなので。


今日はいつにも増して意味のない更新だった気がしますが、ここまで我慢して読んでくださった皆さん、ありがとうございました!!
更新しないと寂しくなってきた私にお付き合い頂き感謝いたします(*´ω`*)


ではまた!!




Sherlock outtake/ベネさんのお手々

ベネさんもロンドンに帰ったしね~、リチャⅢに入るみたいだし、こちらは休息モードよね。
ゆっくりさせてもらいましょうかね、と思ってましたけども。

甘かったですね・・・。

出ましたね!シャーロックの映像特典NGシーン!
限定公開ってことなので、リンクだけ貼っときますね。

Sherlock outtake

朝からこんなのばっかり見てて、うっかり洗濯物干さずに出かける時間になってしまいましたよ。
どんだけダメ人間なの。

それでですね、また丁寧に訳をつけてくださっているので↓
スゥイートハート・・・(*´ω`*)



そしてこんな考察をしてくださる方もいて・・・↓





凄いわ~~~~~。
こういった素晴らしい方々のお陰様で、この動画が3倍も4倍も楽しめます。
この声は届きませんけど、叫んでおきます。
「ありがとうございます!!!!!」

それにしても皆さんの博学ぶりに恐れおののきます。
足を向けて寝られません、な気持ちですが全国に散っておられそうなので、もうどうやっても寝られません。

この人達はきっと私とは見える世界が全然違うのだわ・・・・・。

それにしてもNGシーンは楽しいですね♪
こんなのがいっぱい入ってると思っていいのですか?特典映像。
買うわ!胸像無しを買うわ!!(まだ申し込んでなかった)
英語わからないけど、買うわ!!

・・・・・今日も変なテンションでごめんなさい・・・(ちょっと冷静になった・・・)
ちょっと、ご飯食べてきますね。

・・・ごちそうさまでした。

あと本当は2つほど貼りたい動画があるんですけどー。
でもなんだか自分で自分が気持ち悪いので今日はやめておこうかなー。

動画はやめておきまして。

えっと、昨日ツイッターでベネさんのお手々のサイズなるものが回っていまして。
こちらです↓


皆さんホント、どんだけ凄いんですか!

手のサイズって・・・そんなこと知ったって・・・萌えるわ・・・っ(*´д`*)

さあ、皆さん、粘土と針金と板を用意して、ベネさんの手が作れるかもしれませんよ!!!
指の長さとか太さとか厚みとか全然わからないけど、そこは愛と妄想のチカラで!!!
どうですか?!胸像よりいいかもしれませんよ!!(?)

あー、ほんと、私バカすぎるわ・・・。
ごめんなさい、そのうち怒られますね。ファンの品性を下げてますかね・・・。
だよね。反省します。ちょっと自制します。あの・・・明日から・・・。

あ、そうだそうだ、こんなツイートして下さってる方もいました。


ベネさん確かロンドンに帰国してリチャⅢの読み合わせに直行したと思ってたんですけど、その後これ行ったんですか?
そうだとしたらどんだけパワフルなの・・・。


それから最後になってしまったのですけど、いつもこんなへっぽこブログに優しいコメントたくさん下さる如月さんの画像置き用のブログ(ってことでいいのですかね?)に、私が以前書いたベネさんの「美味しそうな匂い」について考察された記事がありまして。
それがとっても素敵で、私は載せてくださっている2枚目画像は初見だったので「おお~~~~!!!」となったのですけども。

ご了承いただいたのでリンク貼らせていただきますね(*´∀`*)

如月。。のブログ

なんの言葉も書いていないのにストーリーが出来上がっていて、素晴らしいですよね。
無駄に書いちゃう私は反省しなくてはいけません・・・。しかし簡潔にまとめる技もありません・・・。

というわけで今日も無駄に長くなりました。(ほとんど貼り付けただけだけど)
それでも画像も控えて短くしたつもりなんですけども・・・。
日々精進して簡潔にまとめられるよう目指します。

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
明日こそ更新するネタがないことを祈ります。

ではまた!!





・・・ただいまっ!!
あとひとつだけ。また貼り付けでゴメンなさいなんですけど、これだけ!これだけ!!

ワーン、ベネさん天使・・・・゜・(ノД`)・゜・

今度こそ、ではまた!!!




トロントからロンドンへ/Penguins of Madagascar インタビュー

昨日、ちょっとだけTIFFのプレスカンファレンスを見たのですけど。
なんだかブルーな気持ちになってしまいましたよー。

始まってから10~15分ぐらいの間かな?そのぐらいはまあ普通に見ていたんですけど、そこでいきなりキーラさんに本当にどうでもいい質問がされまして。
「は?何言ってんのこの記者」と思った瞬間、即ベネさんが怒ってまして。(怒ってるように見えたのよ・・・)
ここでベネさんが怒らないとキーラさんがなんとか対処しなくてはならない訳で、そこはさすがベネさんだなあと感激しつつ、「でもここはベネさんじゃなくて監督さんが頑張らないといけないとこじゃないの??」って思っちゃいましたよ・・・涙
全く、トークショーじゃないんだから・・・怒

英語難民が誰に確認も取らず書いてることなんで、話半分でお願いします・・・。しかも1回見ただけなんでかなり怪しいです。
あの・・・各自で確認お願いします、ごめんなさい(^_^;)


結局、見ていたのが夜だったこともあってこのあとを見る気力も失いましてこの先は見ていないのですよ。
なんだかなー・・・。
この辺のインタビューとかは私は自分がTIGを見てからゆっくり見ようかな、と思った次第です。
今見たらなんか色々変な先入観が入ってしまいそう。
そういうものは私が映画を見るにあたっては不要なので。このへんのことにはちょっとした思いがありまして、そのことは最後にひっそり吐き出させてくださいね・・・。

あ、でも昨日の記事で不確定事項だったこと。これは書いておかなくてはいけないですね。
「僕彼女います」発言はやっぱり真実じゃないみたいです。
いや、居るのかもしれないけど、別にその場で宣言したわけじゃなくて、記者のセクハラ質問(味見したいわ)に驚いたベネさんに、共演者たちが「僕も僕も」ってからかって、で、その流れでベネさんが共演者の皆をさして「ね、僕売約済なんで」って感じだったみたいです。
多分。・・・違うかもだけど。

動画貼っておくんで、スミマセンが確認お願いします。
何度も言いますが私は英語難民なので前記したことは全く見当はずれかも知れないです(>_<)
おまけにこれ私には聞き辛くて(>_<)誰か訳してもらえませんかねー・・・。


なんかいっぱいしゃべってますが、もう私には聞き取れません(>_<)雰囲気だけでも・・・。
誰か助けてくださーい・・・。なんて言ってるんですかー???トホホ。


さてさて、そんなわけで昨日はどうも気落ちしてしまったのですが、こんな時こそ素敵ベネさんで元気を注入しなくてはいけませんね。

私は画像は苦手なので素敵画像山盛りのところをリンク貼っときますね♪
レッドカーペットのベネさんがてんこ盛りです(*´ω`*)

September - TIFF: The Imitation Game Premiere

下記ではベネさん以外のTIGメンバーの画像もたくさん見られます♪

newcard-beta

それから、昨日ベネさんは会場をあとにしてその足ですぐ空港に向かいロンドンへのフライトとなったわけですが、空港の画像は下記の記事で見れますよ(*´ω`*)

Mail Online

あとあと、会場を出てからタクシーに乗るまでの動画がベネさんいい人パワー炸裂で可愛くてたまりません(*´ω`*)
会場を出たあとのベネさんは20分ぐらいファンサービスをしたあと「飛行機に遅れるから行かなくちゃいけないんだ、本当にごめんね」って何回も謝ってタクシーに乗ったそうですー(*´д`*)
タクシーに乗ってからも角を曲がるまでタクシーの中からファンにブンブン手を振っていたとかいないとか・・・。天使・・・(*´д`*)



ロンドンに着いてからのラフな格好のベネさんも可愛いのです(*´ω`*)
センスがどうのとかもう私の中では超越してますんでwww

BxMC6XECQAAD4aE.jpg
BxMC6UCCIAAlEfl.jpg

まぁそんな私でもイヤホンがT-シャツの中から出てきてることには度肝を抜かれましたが笑
全く、いつも予想の斜め上を行ってくれますね笑
靴が変わっていないことは想定内です笑

あと、私のささくれ立った心を癒してくれた動画を貼っておきます。
ペンギンズのインタビューです。
というかこれ脚本あるよねww
子供がインタビュアーなんですが、こまっしゃくれてて可愛いのと・・・。
最後のベネさんが、もう超絶、犯罪級の可愛らしさですー(*´ω`*)

*最初動画貼ってたんですけど、なんかちょっとマズイかもしれないんでリンクだけにしときます。

Benedict Cumberbatch Reacts to Crazy Interview

これ見てたらかなり癒されました^^


さて、前記したちょっとした思いなのですけど・・・。

読んで気持ちのいい話ではないと思うので、嫌だな、と思ったら即スルーしてくださいね。
文字の色も薄くしときます・・・。

ずっとずーっと前から思ってたことなんですけどね、その分長くなるかもです。

今回TIGの記者会見なんかでも思ったんですけど、映画って本来その映画の出来だけで判断するものじゃないんでしょうか・・・?
今回色々言われているのはまあゲイの問題、が多いのかな?と思いますが、それこそ「恋愛小説家」の時代はゲイがゲイの役を演じることが否定され、今はストレートの人間がゲイを演じることに疑問を投げかけられる・・・。
そんなのって、映画に必要な論議なんでしょうか?
ベネさんがアサンジさんの映画を撮る時にも、さんざん政治的発言を求められていた記憶がありますが、演じている役者の政治的思考が映画に必要なことだとは思えないんです。
私は一個人としてただ純粋に映画が楽しみたいだけで、演じている人のセクシュアリティーも政治的思考も人種も信仰している宗教も、そういう事には何も関心がありません。
それは日本人特有の考え方なのか、私だけのものなのか、そういったことも全くわかりません。

でもなんだか「つまらないな」と思うのです。
そういったことに関心を向けることで映画を純粋に楽しめないのであればそれは本当に「つまらない」ことだと。

一般の人達がどれほどそういったことに関心があるのか全くわからないのですが、私の感覚的には一般の人よりマスコミが騒いでいるように感じます。
今回の会見でも記者の中には品性を疑う質問もあったようですし、私が聞いたものもそのひとつですし。
でも一般の人がそういう事を言っているのはあまり聞きません。
ファンがファン同士楽しくキャーキャー言ってるのは大いに結構というか私も大好きなのですけど、同じノリを記者がやっていいんですかね?公の場で。
ファンの側に沿ったつもりででもいるんでしょうか??
私は映画のことを聞きたいのであって、彼らの個人的な情報を映画のプレスカンファレンスとかでは聞きたくはないですよ。


すみません、ちょっと熱くなりすぎました。

本当のこと言えばもっと過激にモヤモヤを吐き出してしまいそうなんで、ここら辺でやめておきます。
そうしないと後悔しそうだわ!


今日は最後に嫌な気持ちにさせてしまったかもしれません、皆さんごめんなさい。

さて、TIFFもベネさんはもう立ち去っちゃったし(トロントのコレクティブは今頃放心状態でしょうかね?いつぞやの夏を思い出しますww)しばらくは情報も落ち着きを取り戻しますかねぇ?
そうしたら私も更新が落ち着くかなwww
落ち着いたら保存している記事なんかをしっかり読み込んでみたいと思います♪

それではみなさん、いつもより長々とありがとうございました。
お礼に最後に画像貼っておきますね♪
ではまた!
BwZgl8YIQAAxcwj.jpg
笑顔、出ました?笑






TIFFレッドカーペット

きっと朝起きたらTLが大変なことになってるだろうなーと思ってましたが。

想像以上でした。

朝から超絶素敵ベネさんや変顔ベネさんで溢れていてちょっと眩暈感じちゃうんですけど。

一応お断りしておきますと、毎回ブログ更新したあとは「明日は更新しない」と決心してるんですよ。
恥ずかしいじゃないですか、毎日更新してる自分が。
でも朝になると挫けるんですよ・・・。
・・・言い訳ばかりの毎日です。今日もよろしくお願いしますm(_ _)m

私は画像加工の技術を持っていないので余りブログに画像は貼らないのですけど。
今日は昨日出した記事に誤りがあったということに対するお詫びの気持ちを込めて貼りますね。(記者会見の時間がちがったようで・・・早起きされた方本当にごめんなさいねm(_ _)m確認不足で申し訳ありませんでした。以後気をつけます・・・。)
えっと、うちはショボイので本当の素敵画像付きの記事は他の素晴らしい方達のブログにお任せ致しますm(_ _)m

言い訳はこのぐらいにして。

トロント国際映画祭のレッドカーペット、ようやくベネさん登場です。
BxIBKRZCIAASdun.jpg
BxIBKRCCcAAB5n4.jpg
どこのロイヤルファミリーかと思いましたよ。昨日の無精ひげのおっちゃん(失礼)とはえらい違い・・・。

ここでのベネさんは長い時間待っていてくれたファンのために、と結構な時間を割いてファンと一緒に写真撮ったりサインしたりしてたみたいです(*´ω`*)それでこそ、よね(*´ω`*)

ファンサービス中のベネさん画像、本当に可愛いのがいっぱいで貼りたいんですけど・・・いろんな(一般の)人達が一緒に映ってるもんだからちょっと貼っちゃいけないだろうなぁ・・・なので貼りません・・・ごめんなさい。

で、一所懸命ファンサービスしたあと建物に入ったベネさん、暑くて上着脱いで紙をうちわにしてパタパタやってましたね。
汗だくでインタビューです。↓
BxICe9vCEAEmxXv.jpg
画像大きすぎますね、ごめんなさい。
次のも大きいんですけど、素敵なので貼っておきます。

BxH_umZIEAASqpS.jpg
なんかどこかの政治家みたいですが笑

BxHsSgDCAAAGjHJ.jpg
これはレッドカーペットの画像じゃないですけど・・・。キーラさんとのツーショットが本当に可愛いので貼っておきます。(*´ω`*)女子会のノリにしか見えないけど笑

そしてこれは昨日のだけどやっぱり可愛いから貼っときます↓
BxFAZs6IAAAC7zt.jpg



そうそう、余談なんですけど。
昨日ね、ベネさんがエディ君に「美味そうな匂いがするね」って言われたってチラっと見ましてね。
BxDGrKhIgAAwYVj.jpg
(あ、何かと話題のバーガンディシャツの無精ひげおじさん発見・・・)

なぁに?美味しい匂い???なにか美味しいものでも食べたの???って思ってたんですが。
もしかしてこれの匂いだったのかしら?って思い始めました。



この画像から邪推したんですけど。↓
BxBQcL7CIAAE6EJ.jpg
(やっぱりここにもおじさん発見・・・)オイコラ!

私このオイル持ってるんですけど、本当にバニラの甘い美味しい匂いなんですよ。
だから、これをお試しにつけてみたのかなぁ?なんて妄想してしまいましたよ。
ベネさんからこの匂いがしたら・・・悶絶・・・。(下品でごめんなさい・・・)

他には今日はなんだかインタビューの質問がちょっと残念な感じだったとか色々入ってきてますけど。(セクハラインタビューでベネさんが「僕彼女いますよ」発言したとか。本当に居るなら嬉しいです(;>_<;))

インタビューはベネさんお疲れ様、な感じだったみたいですけど、映画の方はスタンディングオベーションが起こったとか。
(インタビューまだ見てないのですよ・・・。なのでインタビューについては未確認なことが多いのでその点ご了承くださいませ。きちんと確認して、なおかつ記事にしたい内容であればまたいずれ記事にしますね。)

映画自体は概ね好評のようで何よりです。



今回TIGでゲイじゃない人間がゲイの役を演じることについてインタビューで質問した記者が居たみたいなんですけど。(先にも書きましたけど、インタビューはまだ見てません。)
そんな質問があったかどうかはともかく、まぁ注目される映画というのは良かれ悪しかれ色々言われるので「さもありなん」という感じなんですけどね。

そのことでふと、映画「恋愛小説家」の時のちょっとした事を思い出したんですよね。
「恋愛小説家」ではグレッグ・キニアがゲイの役でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされましたが、その同じ年に「ベスト・フレンズ・ウェディング」でルパート・エヴェレットもゲイの役を演じたんですね。
実生活ではグレッグはストレート、ルパートはゲイ。

当時今ほどインターネットが発達していなくて、情報は飛び交うこともなかったのですけど、そんな時代でもルパートの演技が認められないのは彼がゲイだからなんじゃないか、という噂が耳に入ったんですね。
映画の性質が全然違うし、比べるのはどうかしてると思うんだけど、それでも、ちょっと思うところはありましたね。
そういうことが話題になるってこと自体にね、ちょっと、うん、色々思いました。

「恋愛小説家」は1997年公開の映画です。
今は2014年。

世間の意識はインターネットほどの進化は遂げていないのですね。
個々人のセクシュアリティーについての意識はまだまだこれからなのでしょうね。

こんな時こそ金子みすずさんですよ。
「みんなちがって、みんないい」

そして意識は昨日のベネディクトのインタビュー記事やアンドリューさんの発言へと飛び、さらに何故か坂村真民さんへと飛んでいく私です。

では今日はこのまま飛んでいきます。

最後まで読んでくださった方も、途中でさよならとなった方も、今日もお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。

ではまた!






プロフィール

tsumiyo

Author:tsumiyo
ぐうたらダメ人間です。
基本Benedict Cumberbatchへの愛を吐き出しているだけの無意味なブログです。
ベネさん以外のことも書いてます。
はっきり言って節操ないです。
ベネさん8割、映画、本、手作り、多読なんかをごちゃまぜで2割ってとこですか。
まさしく気まぐれ、へっぽこブログですが、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Welcome♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。