スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけどSAGAwardsやら物議を醸しちゃった発言やら/100分de名著は「フランケンシュタイン」です♪

随分更新をお休みしてしまいました!

お久しぶりです、こんにちは♪

なんだかあっちに行ったりこっちに行ったりバタバタしている間に気が付けば一週間たってた感じで、1月も終わっちゃったし、今年もこんなふうに気が付けば12月になってるんだと思ったら恐ろしいったらないですヨ。

先週は友達と「滝を見に行く」を観に行きました(*´∀`*)
これはすっごく良かったからまた別記事にするかも♪

あと、息子にねだられて忍者服を作ったり・・・。
パン食べ放題ランチに行って吐きそうなぐらい食べてしまったり・・・。

相変わらずやらなければならないことは後回しのダメ子ですが、何か?(殴)

で、そんなふうに過ごしていた中でもベネさん、また色々ありましたね。

とりあえず、予想外の結果にうなだれてしまったSAGAwards。

受賞一覧貼っときます。今更ですみません(^_^;)

「The 21st Annual Screen Actors Guild Awards」
この公式サイト、すごくわかりやすく作られてますね~~~。
どこもこんなふうにしてくれたら一目瞭然、とっても良いと思いましてよ??

・・・・・・結果から目をそらそうと必死なのだよ、ワトソン君。

まさかなー、マイケル・キートンにエディ君が勝っちゃうとはなーーー、思わないものーーーーー。
ショック・・・・・。

ああ、いや、エディ君が好きじゃないとかは一切無いですよ???
そりゃイケメンだし?レ・ミゼでも格好良かったし?奥さん控えめで可愛いし?私服もオシャレさんだし?ベネさんにすっごく懐いてる感あって可愛いよ???
・・・なぜか感じる敗北感・・・・・ゴニョゴニョ

マイケル・キートンは個人的には賞を逃しましたが、「バードマン」がアンサンブル賞を受賞したので、これはすごく嬉しいのじゃないでしょうか?(*´∀`*)
チームとして賞が取れるのは本当に嬉しいですよね(*´∀`*)

あと、ドラマ部門のアンサンブル賞は「ダウントン・アビー」が受賞しました(*´∀`*)
ダウントン・アビーよりもパレーズ・エンドの方が時代考証は正しいとか聞きますが、私にとっては時代考証の正しさよりも物語の面白さが大事ですっ!(`・ω・´)(あ・・・あれ・・・?なにげに私のパレーズ・エンドに対する気持ちが出ちゃいましたか?)


えーーー、さてさて、SAGのショックはシレっと忘れて・・・。

先週は他にもありましたねぇ・・・。

ベネさんの発言が物議を醸しちゃった件。

色々詳しくつぶやいてくださっているので、貼りますね。(めちゃくちゃ長いです、ごめんなさい)












ここで問題のテレビの動画、リンク貼っときます。

「Actor Benedict Cumberbatch」
問題の箇所は22:31辺りだそうです。

で、問題の箇所の部分、訳して下さっているので更に貼ります。







今回の件はまさしくあげ足取りという感じがしますが・・・。

ベネさんは明らかに差別は良くない、という話をしているわけで、言葉尻を捕まえて批判するのはどういったものかと。

現在「セルマ」で注目を浴びているデイヴィットさんも(ベネさんとはスモールアイランドで共演済み、ベネさんとお友達のようですね?)今回のこの言葉尻だけを捕まえて非難する騒動を「馬鹿げている」とお話されているようです。







私は全面的にデイヴィットさんの意見に賛成なんですが、ただベネさんが差別的な言葉を使ってしまったことは事実なので、そこのところをすぐに謝罪したのはとっても賢明な判断だったと思います。
テレビを見ている人はベネさんが言いたいことをきちんとわかったと思うけど、問題発言だけを取り上げて記事にされたらそれを読んだだけの人は誤解しても仕方ないものね。
ベネさんのファンならまだしも、まだベネさんのことをあまり知らない人たちに「差別主義者」と思われる可能性はあるわけで、そこはきちんと謝罪することで誤解を解くべきだから、今回の対応は立派だったな、と。


一週間ブログ休んだら何書いたらいいのかわからないわ~~って思ってたんですが、とんでもなかったですねぇ。
長い!長いよっ!!既に書きすぎてる気が・・・。

それにしても、このベネさんの発言は今日もまだ向こうの記事になっていたので、結構長引いてるなぁという感じ。
今回は明らかに誤解だし、ベネさんすぐ謝罪したし、私としてはポッシュ発言やらダウントン・アビーはクソ発言の方が問題でしたけどね・・・。とこれまたゴニョゴニョ。

それから、今回もたくさんツイートを貼り付けてしまいました・・・。ごめんなさいです。
この件についてはいつもにも増して女神様の情報がありがたかったです(*´д`*)
私だけでは色々わからなくてモヤモヤしていたと思うから。
いつもいつも本当にありがとうございます(*´ω`*)


何か楽しいことも書きたいなぁ。

うむ、あ、とりあえず2月に入っちゃったから、2月のカレンダー貼ります♪
(勝手に今年は毎月カレンダーを貼ろうと決めてしまったwww)

PhotoFunia-52c6e1c_convert_20150109212056.jpg

なんでスマウグ様?ってなってると思うから!言うけど!!

寒い2月はスマウグ様の火で暖めてもらうが良い!!!って事ですヨ!(大真面目)

ま、私は死だ!って言われて暖まるかどうかはさておき・・・( ̄ー ̄)
スマウグ様のお顔も、目を五木ひろし並に細くして指の間から見たらベネさんに見えるでしょ?(見えません)


あ、そうだそうだ、今週からの「100分de名著」は「フランケンシュタイン」だそうですよ(*´∀`*)


で、

だそうですよ~~~(*´∀`*)
見るよ見るよ♪

テキスト

メアリ・シェリー『フランケンシュタイン』 2015年2月 (100分 de 名著)メアリ・シェリー『フランケンシュタイン』 2015年2月 (100分 de 名著)
(2015/01/26)
廣野 由美子

商品詳細を見る



6754789809.jpg
萌え袖・・・・・(*´д`*)


あとは、キャビンプレッシャーのことも書きたいけど・・・ちょっとさすがに長いので今日はこの辺にしておきます(^_^;)

お休みしていた間にも見に来てくださった方々、ありがとうございました(*´∀`*)
今週は特に予定はないので、またマメに更新できたらいいな、と思います♪

今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(//∇//)

ではまたね♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

ベネさんの発言について、ツイッターやネットニュースなどでタイトルだけ見ると、良くない受け取り方をする人がいるかも知れない、と私も思っていました。

ベネさんの意図することはインタビューを読めば明らかですが、差別用語とされる言葉をうっかり使ってしまったら…変に思われることはやはりあるでしょうから、すぐに謝罪して良かったと思います。
ただ、記事にもあるように、同じ言葉が国によって受け取り方が違うというのも難しいですね。イギリスではそれほど問題ない言葉だったんでしょうか?
日本語では、その点そういう失敗はないですね。

スマウグさんカレンダー、すごい迫力ですね!
スマウグさんの決め言葉、かっこいいですよね~☆
ベネさんにスマウグさんの声でささやかれた皆さんがうらやましい^^

Re: こんばんは^^

佳音さん♪
こんにちは!
ベネさんの発言が誤解されることはよくありますけども、今回のはちょっと言葉の抜き取り方に悪意を感じますよね・・。
イジメか?って思っちゃいましたよー。
あの言葉だけを取ると日本人が「支〇人」とかの言葉を使うことと同じようなイメージがアメリカの人にはあるのかもしれないなぁと思ったりして、だとしたら確かに騒がれても仕方ないのかもしれないなぁなんて。
そんな古い差別語を使われたら「この人なんなの?」ってなりますもんね。

ベネさんを弁護するアメリカの記事もいくつか読みましたが、それでも「彼は悪くない、けれどもあのような言葉を使うなんて彼は年寄りか?あの言葉を使う必要は彼にはなかった。」という意見が多いように思いました。
私たち日本人にはわからない感覚なんでしょうが、言葉というのは難しいですね。
イギリス在住の日本人の方の「イギリスでもあの言葉はNGという気もする。」という意見も目にしました。

ともあれすぐに謝罪したのは正解でしたよね。
私もホッとしましたが、今回の騒動は「出る杭は打たれる」って言うやつなのか?余りにも人気者になった彼に対するイジメのような気がしてどうもモヤモヤしてしまいます(>_<)


スマウグ様のカレンダー、ベネさんカレンダーより使いやすそうな気がしますwww
決めセリフ、かっこいいですよね(//∇//)怖いけどwww
ベネさんにスマウグ様声で囁かれたら・・・心臓発作起こしそうですっ!
あぶなーーーい!!

お久しぶりです

こんばんは~すっかりご無沙汰してしまいました。
風邪が長引いたせいもありますが、このところツイッターも見てないし、問題発言って??…な、すっかり浦島太郎状態の私だったので、つみよさんの記事のおかげで、良く分かりました。ありがとうございます。

べネさんが差別的な発言するような人じゃないのは、ファンは良く分かっているけど、なんとなく知ってるだけの人たちにしたら、揚げ足取りの記事を鵜呑みにしちゃう可能性もありますもんね。怖いですね。

でもべネさんに悪気は全くないとしても、colouredという言葉自体は、確かに今時あまり使わなさそうだし、差別的なニュアンスを感じられても仕方ないような気がしました。う~ん、悪気はなくても、そういう言葉が使われる環境にいるのかな・・・という気もして、染まらないべネさんでいてほしいなと、余計なお世話なことをちらっと思ったりもしました。でも、なるべく私生活面でのことは気にしないで作品を楽しもうと思っていますが。

100分de名著、楽しみですね!テキスト買いました!録画予約もしました~で、でもまだ原作読んでません(本末転倒・・・?)

スマウグさまカレンダー、素敵です!温めてほしいです、ホント。このところ本格的に寒いですし。




Re: お久しぶりです

Mistyさん♪
こんにちは!
お返事がすっかり遅くなってごめんなさいm(_ _)m
お風邪をひいてらしたんですね?もう大丈夫ですか??
この時期一度ひくとなかなか治りませんよね~~。(って私は年のせいかもですがww)
まだまだ寒いので油断しないでお大事になさってくださいね(^-^)
(うちも子供たちが昨日から溶連菌かかっちゃいましたー(>_<))

実は私も最近ツイッターはほとんど見ていないんですよ。
ただ毎日自動的にベネディクト関連のニュースが入るアプリをスマホに入れていて、今回もそこで「???」ってなってからツイッターをチェックしたって感じで。
最近自分でもベネさんに対して落ち着いてるな、って思いますww
去年はエミー賞をとってから躁状態だったのかも。で、アカデミー賞は無理っぽいなってなって落ち着いてきたっていうかwww勝手なファンですよね!
(あ!でも、婚約も関係あるかもしれないですね~。やっぱり婚約前と同じ気持ちではないというのが正直なところです。もう淋しいとかはないですけど。)

Mistyさんの仰る通り、私もベネさんの私生活は無視してようと思っていたんですが(この1年ほど情報過多ですもんね。仕方ないでしょうけど。)今回の事はベネさん云々というよりアメリカにおける差別意識が気になっちゃって。
people of colorは良くてcoloured peopleはダメとか、私全然知りませんでした。
勉強になります、はい。
(そう言えば、ベネさんがあの言葉を使ったのは「それでも夜は明ける」のセリフがまだ頭に残ってたからか?なんて書いてる記事もありましたよー。少しぐらいそれもあるかもしれないなぁと思ったり。でも確かにそういう言葉が使われる環境にいないことを願いますよね。ベネさんはなんというか・・・ウブで染まりやすそうなので・・・)
今はディビットさんが色々コメントされていて、そちらにバトンが移った感がありますが、これをきっかけに何かが少しでも変わればいいな・・と思います。

100分de名著、昨日ご覧になりましたか?
私は録画だけしてまだ見ていないのですけど。
テキスト、少し読んでみたんですが面白そうですよね(*´∀`*)
私も原作読んでませんっwww
全然読みたいと思わなかったんですが、今回テキスト見ていたら読んでみたくなってきました♪
で、テキストで「物語が語られていると想定される時点」がヴィクターが21~25歳の時となっていたのを見て、ベネ博士を思い出し、勝手に悶えておりましたwww
これ原作読んだらずっとヴィクターをベネさんに変換してイメージしてそうです。
萌え要素たっぷり・・・どうしましょう???(バカですみません(๑≧౪≦)てへぺろ)
また読まなきゃいけない本が増えてしまいそうですね!!

スマウグ様カレンダー、喜んでいただけましたでしょうか??www
スマウグ様はやっぱり素敵ですよね♪
ちょっと遠くから火を吐いて温めて欲しいです。ついでに焼き芋も作って欲しいです♪


プロフィール

tsumiyo

Author:tsumiyo
ぐうたらダメ人間です。
基本Benedict Cumberbatchへの愛を吐き出しているだけの無意味なブログです。
ベネさん以外のことも書いてます。
はっきり言って節操ないです。
ベネさん8割、映画、本、手作り、多読なんかをごちゃまぜで2割ってとこですか。
まさしく気まぐれ、へっぽこブログですが、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Welcome♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。