スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔法をすてたマジョリン」感想

先日、劇団四季のミュージカル「魔法をすてたマジョリン」を見に行ってきました。

マジョリン公式サイトはこちら

動画↓多分公式。子供たちの好きな「ニラミンコ」さん♪

2011年の動画だから古いんだけど・・・。

このミュージカル、子供が学校からチラシをもらってきた時から気になっていて。

子供はS席でも3000円なのですよ。

子供と私3人分と考えると高いんですけども。

でも、劇団四季だし、企画・演出は浅利慶太さんだし・・・。

子供に劇団四季のミュージカルを見せてあげられる機会もそうはないかな?という事で行ってきたのでした。

内容は子供向きなのである意味安心して見せられます。教育的なのですよ 笑

「思いやり」「愛」なんてワードがもう大盛りです。恥ずかしいんだけども感動してしまいます。

主人公は魔女のマジョリン。123歳の小学生ww
どんだけ長生きなのwww

悪いことをするのが良い魔女、良い魔女になるために悪いことをして人間を困らせようとするのですが、マジョリンは人間の「思いやり」溢れる姿を見て「良い魔女」になることに疑問を感じて・・・という感じ。(アバウトだね)

悪い魔女のお手本となる「ニラミンコ」さんという魔女が出てくるのですが(上の動画で出てる人です)、男の方が演じておられるのでオネエな雰囲気がなんとも面白く、会場中の子供たちはもう大爆笑!

終演後会場出口にキャストの方達が立っていてくださったので、うちの子たちも「ニラミンコ」さん狙いで握手してもらってました。

私は久しぶりの舞台鑑賞で楽しさを思い出してしまって、もういろいろ行きたくなっちゃって困ってます(^_^;)

舞台って、カーテンコールの時にキャストの方たちの満足感というか達成感というか、そういう思いがこちらにも伝わって来る瞬間があって、その瞬間がすごく感動するんですよね。

今回の舞台も、内容はもちろん子供向きなので大人の私には物足りないところもあるのですけど(とかなんとか言って泣いてたけど、私www)役者さんの努力に感動するっていうか・・。努力なんて言葉を使うのは何か違うかな?おこがましい感じもします。
でもなんというか、一つの舞台を作り上げるまでのたくさんの人々の力に感動するんです。

また何か舞台見に行きたいな。
そして子供たちが成長したら、一緒に大人向きの舞台を見に行きたいですね。

「魔法をすてたマジョリン」は各地の公演日数が短いです。
公演日程のチェックはこちらで。

最後にふと気になって調べてみたら映像化されてたのでそちらも貼っておきます♪




ところで台風が来ていますね。みなさんのところに被害が出ませんように・・・ではもう寝ます、お休みなさい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsumiyo

Author:tsumiyo
ぐうたらダメ人間です。
基本Benedict Cumberbatchへの愛を吐き出しているだけの無意味なブログです。
ベネさん以外のことも書いてます。
はっきり言って節操ないです。
ベネさん8割、映画、本、手作り、多読なんかをごちゃまぜで2割ってとこですか。
まさしく気まぐれ、へっぽこブログですが、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Welcome♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。