スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かあちゃん取扱説明書」感想

こんにちは!
昨日初めてスマホからアップして、今PCで確認したら異常に画像が大きくてビビってます。
心臓に悪い大きさですね、ごめんなさい(^_^;)
次からブログアップ用の写真は何かを(なんだ?)小さくしなくちゃいけませんね。よく分かっていませんが。

さて、もはや何をメインに書きたいのかわからないブログになってますが・・・。
今日は本のご紹介です。



これ、読みました。

インパクトある題名と表紙に興味をそそられてしまって。
児童書なのですぐ読めます。
115ページ目あたりから思わず涙ぐんじゃうよ!

主人公は小学4年生の男の子で、いわゆるやんちゃ坊主です。
お母ちゃんにいつもガミガミ怒られているのでお母ちゃんの取扱説明書を作って、上手くお母ちゃんを操っちゃえ!!とトリセツ作りにいそしみますが・・・。

主人公も、とうちゃんもかあちゃんもとっても魅力的で、読後感がよかったです。
最後の2行、最高だったな 笑


人の子の母となった今読むと「そうそう!」と思ったり切なくなったり、主人公のお母ちゃんみたいな人に憧れたり(肝っ玉母ちゃん)児童書だけど、大人の心に十分響きますよ♪

私は作者の「いとうみく」さんって存じ上げなかったのだけれど、受賞歴のある方らしいです。

「気のいい死神」で第37回JOMO童話賞優秀賞受賞。
「糸子の体重計」で第46回日本児童文学者協会新人賞受賞。

だそうです。

私は「おねえちゃんって、もうたいへん!」っていう作品が読んでみたいです。
今度探してみよう。

ネタバレ無しで書こうと思うと難しいですね。
オススメしたくて書いたんだけど全く効果がないような・・・。

えー・・・・っと。
笑って泣けて、とにかく面白かったです!!!(ヤケクソ)

明日も和書の感想、続きます。

ではまた明日♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsumiyo

Author:tsumiyo
ぐうたらダメ人間です。
基本Benedict Cumberbatchへの愛を吐き出しているだけの無意味なブログです。
ベネさん以外のことも書いてます。
はっきり言って節操ないです。
ベネさん8割、映画、本、手作り、多読なんかをごちゃまぜで2割ってとこですか。
まさしく気まぐれ、へっぽこブログですが、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Welcome♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。